【2013秋・東京】ドイツ文化会館、ノイエス(青山一丁目)

10-27,2013

実に久しぶりの東京、前回いつ行ったかわかりやすくするために、私もあをたにさんのように旅ごとカテゴリ分けすることにしました。
さて、夜行バスで早朝6時に東京に降り立ち、まずは朝食といきたいところですが、貴重な一食をどこでもあるようなもので済ませたくないのでぐっと我慢。
目標は9時開店、ドイツパン、ウィーン菓子の専門店ノイエス(Neues)でした。



morgen (36)



まずは駅のトイレで化粧など身支度をととのえ、ホテルに日中不要なものだけを預けに行き、そうこうしているうちに8時頃には目的地に到着しました。






morgen.jpg



東京のゲーテ・インスティトゥート(Goethe-Institut)です。



morgen (1)



morgen (5)



ドイツの機関内にあるカフェ。う~ん楽しみです。
扉は開かれていて、館内に入ることができました。



開店前
morgen (7)



morgen (3)



morgen (4)



開店までまだ少し時間があるので…



morgen (6)



建物の外をうろうろしてみました。



morgen (13)



morgen (12)



あるプレートが目に付いたので寄ってみる。



morgen (14)



訳は「これらの桜の木はDr. Robert Schinzinger教授が80歳の誕生日に寄贈したものである」
でしょうか。



この木のことか…(これ桜?汗)



morgen (17)



「教授80歳の誕生日」っていつ?と思ったので調べてみました。
多分、この方で(こちらのページの「過去の会長」より)



Dr. Robert Schinzinger
名前の下はOAG(Die OAG=社団法人オーアーゲー・ドイツ東洋文化研究協会)会長を務められた期間のことだと思います。



調べた結果、「教授80歳の誕生日」とは1978年頃のことと思われました。
日独交流の一ページを見たような気分になりました。



さて、まだかなまだかなと待っていた9時になり入店!



morgen (26)



プレッツェルがもうすぐ焼き上がるとのことでしたので待つことにして、まずはコーヒー。
本日初めての温かい飲み物で体がほわ~ん。朝6時から活動しているので、身にしみます!



シュヴァルツァー(ブレンドコーヒー/300円)
morgen (22)



カップがビレロイ&ボッホで嬉しい〜。
このシリーズ好きです。



空腹にブラックが強く感じたのでお砂糖とミルクを入れました。
おいし~。深~い味のコーヒーなので、ちょうどよくなりました。



morgen (25)



本日の行動予定表を練り直しながら待つこと10分近く、焼きたてのプレッツェルが出てきました。
コーヒーをちびちび飲んで待った甲斐があった~。



ブレッツェル(160円)
morgen (27)



焼きたてあつあつ。
太いところはモッチリと



morgen (30)



細いところはカリッとした食感のコントラストはもちろんのこと



morgen (32)



焼きたてのまぁ~おいしい事!お腹がすいていたのもあるかもしれませんが、今まで食べた中で一番だ~なんて思っちゃいました。
皮はパリッと香ばしくて、クラムには気泡がプクプク。



morgen (37)



ザッハトルテも食べてみたかったんですがこの日はなくて残念でした。
しかしゆったりとでき、久しぶりの東京第一食目としては大満足。



最後に、ショーケースを撮らせていただきました。



ケーキ類の棚
morgen (43)



日本では非常に珍しくベルリーナー(フィリング入り揚げパン)もありました。
今思えばひとつ買ってみたらよかったな~。



morgen (44)



バウムクーヘンもありました。小さいのをひとつ買って帰りました。



morgen (45)



パンの棚
morgen (46)



朝イチでもブレッツェル以外はほとんど出ていました。
これが焼きたてのブレッツェル。



morgen (47)



サンドイッチ、焼き菓子の棚
morgen (48)



店員さんも親切で雰囲気もよく、値段も安くドイツ気分に浸れます(コーヒー300円はレシートを見てビックリ)。
朝、昼、夜と来たいくらい気に入りました。



買って帰ったバウムクーヘン
neues.jpg



コーンスターチ効果でもっちり。バニラとレモンの香りの美味しいバウムでした♪



ノイエスを出た後はぶらり表参道へ…

TRACK BACK