【2013ドイツ旅行記】いただきもののダルマイヤー祭

03-01,2014

今回の旅行記では、買ったものなども挟んで紹介していこうと思います。
まずは、こちらで紹介した、ヒカリさんに頂いたダルマイヤーの品々をアップ。



dallmayr (65)



現地では、ダルマイヤー本店がクリスマス休みのためお預け状態だったので
これらの品を毎日眺めるだけで喜びを感じていましたっ。




まず、すべての商品を並べて現地で撮影したのがこちら



DSC01149.jpg



■マグカップ
Tasse "Bayern"
dallmayr (60)



フラウエン教会の絵柄にミュンヘンらしさを感じ
女性のイラストにヒカリさんらしさを感じました。



B面
dallmayr (61)



底面
dallmayr (78)



高級感がありとても素敵なマグカップで、一目で気に入りました。



このマグカップ、大阪のダルマイヤーカフェでも買うことができますが
なんと、驚きの、(約)2,500円!!!!



値段のことを言うのもアレなんですが、ヒカリさんともお話しましたので暴露しますと
このカップ、現地では8.50ユーロで売られているものです。



同じ絵柄は現在は掲載されておりませんが…
dallmayr (onlineshop)
ダルマイヤーのオンラインショップより



現在のレートで換算しても、1,200円くらいです。それが日本では2,500円になるとは。
こういうのを見ると、たとえ1ユーロ140円でも、欲しいものはドイツで買っておくほうが得策です!



■紅茶
Wintertee
dallmayr (67)



オレンジピールとアーモンドの香りの、冬の紅茶です。



紅茶葉に花びらや果実皮などが入った見た目にも美しい紅茶です。以前komugiさんからいただいた紅茶を思い出します。
ドイツで絶対買いたいと思っていたのが、このタイプの紅茶でした。



甘い良い香り~♪ほわ~
dallmayr (4)



しかし旅行中、スーパーなどでずっとこういう紅茶を探していたのですが、結局見つけることができませんでした。
なので、これを選んでくださったヒカリさんには本当に重ねがさね感謝ですぅ~



dallmayr (9)



淹れる過程も目に楽しい



dallmayr (14)



dallmayr (17)



もち、ストレートで!ああ~ふくよかな香りで幸せだっ。



dallmayr (29)



dallmayr (69)



スーパーで売られている冬っぽいお茶は、ルイボスティーかハイビスカスがベースのものばかりでした。
紅茶葉(Schwarzer Tee)のもあったんですね。そうそう、こういうのが欲しかったんだよぉ~!と、帰ってから何度思ったことかわかりません。



■柄つき砂糖
Kandissticks weiss+braun 6 Stück im Beutel - Dallmayr
dallmayr (58)



これは普段使いするには勿体なくて、飾っています。



■シュトーレン
Dallmayr Christkindlstollen
dallmayr (33)



金色の包みにえんじ色のリボン。シンプルで素敵だな!
ナイフは持参していたけれど、これは手をつけずに持ち帰るぞと決めて
だいじに日本まで連れて帰ってきましたさぁ~



感動の開封



dallmayr (36)



断面
dallmayr (41)



なんだか新鮮。そのわけは、シュトーレンに九分九厘入っているレーズンがない!
たっぷりのオレンジピールとピスタチオのスッキリした色が印象的です。



dallmayr (44)



生地はポックリした感じで、オレンジピールのフレッシュな香味がす~っと爽やかに駆け抜ける感じが一口一口たまらん!
ドイツのお菓子だからって甘すぎることもなく、とても上品に仕上がっているのは流石ダルマイヤー!?
一切れ一切れ惜しみつつ、つい先週までかけていただきました。いやー、これは本当に美味しくて、また来年(否、今年)これを買いに行きたいと思うくらいです!



ヒカリさんに伺ったところによると、ダルマイヤーのシュトーレンには2種類あるそうです。
こちらのクリストキンドルシュトレンだけでなく、一般的なレーズンが入ったものもあるんですね。
昔、京都の高島屋にあるダルマイヤー(ハム・ソーセージ売り場)でも、クリスマス時期にシュトーレンを販売していた記憶がありますが、おそらくレーズンの方だけだったと思います。
また高島屋もチェックしなくては…



dallmayr (34)



全商品紹介おわり。
ああこうして見ているだけで明日にもダルマイヤーに行きたいよぉ~ん。



ダルマイヤーのオンラインショップからは日本までも配送してくれるようですが、送料以外にも非EU国への発送に手数料のようなものがかかり、商品代金+60ユーロくらいかかりそうです。
旅行費用に比べたら安いものですが、そうそうポチっとできるものではありません。
ヒカリさんのおかげで「買っておけばよかった」と思いそうなものもしっかり入手でき、本当に有難く思いました。
旅行中は浮かれていて、つい見逃してしまいますからね~。。。。



ヒカリさん、どうもありがとうございました!

TRACK BACK