先の懸案について

03-05,2014

先日の、ドイツのホテルで湯をわかしたい件、ブログを見た友人からこんなメールが来た。



IMG_5725.png



というわけで、楽天で「旅行 湯沸し ヒーター 」で検索をかけてみると…



こんなのが出てきた。












なるほど~、これはかなり省スペース。簡単な装置に見える割に金額がけっこうするけれど、荷物はコンパクトなほうがよいものね。



別の筋(どんな筋!)の人にもこの話をしてみたら、その人は「私なら(スタバなどで)テイクアウトしてくるかな」ということ。
むむぅ。それが一番合理的な気もするぞ。



さらに夫の意見は「その値段なら(amazonで見た相場)、現地で電気ケトルを買って置いてかえってくる」!!!!!
えぇぇ?捨ててくるってこと?ちょっとびっくりしてしまったが彼いわく「今後もずっと同じホテルに行くわけでもないだろうし、違うホテルに行けばポットがあるかもしれないでしょ。日本に持って帰っても使えないし」とのこと。
私より物を捨てられないくせに、ほんまに思っているのか。



ルームサービスを利用するという手もあるけれど、部屋でのんびりくつろいでいるときにドアを開けられたくないから却下。



結局煮え切らず、この問題、次旅に出るまでに考えることにしました。
お騒がせいたしました。

TRACK BACK