【2013ドイツ旅行記】ザルツブルク街歩き♪

05-09,2014

大きなザッハトルテでお腹いっぱいになったところで、ザルツブルク街歩きスタート。



DSC02332.jpg










レジデンツ広場のグロッケンシュピール



DSC02323.jpg



ガイドブックによると7、11、18時に鐘の音が聴ける。
グロッケンシュピール(Glockenspiel)とは鉄琴のことだが、教会の塔にあるメロディーを奏でる鐘のこともさす。



塔の隙間から高台にあるホーエンザルツブルク城が見える。



DSC02329.jpg



レジデンツ広場に隣接するモーツァルト広場にはスケートリンクが!



DSC02335.jpg



ミュンヘン同様、子供たちに人気のよう。



ザルツァッハ川に出た。



DSC02346.jpg



なだらかな山は京都の山とも似ているなぁ~



このモーツァルト小橋(Mozartsteg)という鉄橋を渡ってみよう。



DSC02345.jpg



DSC02344.jpg



よく見ると1903年にできた橋なのかな?



DSC02344 - コピー



観光客と地元の人が混じってさかんな往来。



DSC02348.jpg



橋をわたりきるあたりで、来た方向を振り返って、ちょっとうろたえた…



DSC02351.jpg



涙がぼろぼろ流れる…
今日は朝から親切な人との出会いで感傷的になっていることもあって、この神々しさにはとても抵抗できない…。



DSC02352.jpg



さらに、追い打ちをかけるように、グロッケンシュピールの音色がザルツブルクの街に響き渡る。
この時はクリスマスということで、きよしこの夜が流れた。



DSC02353.jpg



静かな町を包みこむむように響く鐘の音とともに一生忘れないような光景だ。



DSC02356.jpg



対岸をぶらぶら歩いて出発地点の近くまで戻ってきた。
ヒカリさんに教えていただいたカフェを見に来た。



Cafe BAZAR
DSC02362.jpg



ああっ、とても素敵なカフェ。入ってみたいのに、
さっきのザッハトルテでまだお腹がいっぱいなので写真だけ…。



DSC02365.jpg



年配のご夫婦がすてきだった。「ドイツ人はな、近所にパンを買いに行くだけでもな、日本人みたいなだらしない恰好では行かへんで!」と、大昔、娘さんがドイツに嫁いだ人の言葉を思い出す。当時私はまだドイツに興味のない時だったが、その話は印象的だったんだろう。



マカルト小橋(Makartsteg)
DSC02368.jpg



ここは旧市街側に渡る観光客でいっぱい。



DSC02373.jpg



南京錠がいっぱいつけてあった。



DSC02377.jpg



う~ん、きれい。すがすがしい気持ち。



DSC02375.jpg



再び旧市街へ戻ってきた。



DSC02378.jpg



つづく



TRACK BACK