【2013ドイツ旅行記】BMW ワールドのグッズショップ

06-08,2014

さて、最後にグッズショップを覗いてみます。ミュンヘンらしいお土産も見つかるかもしれません。



DSC02908.jpg






BMWワールドの建物に戻るために再び歩道橋を歩く。
おお、向こうから青空が広がってきた。



DSC02879.jpg



雨に見舞われずに済みそうだ。



再びBMWワールド。



DSC02881.jpg



BMWグッズショップはここの1階にある。



DSC02889.jpg



早速目に入ったこれはペダルカーだろうか?



DSC02891.jpg



何でもペダルカーの歴史は古く、欧米で20世紀初頭自動車が大量生産されるようになったのと同じころらしい。
参考文献(日経新聞、6月5日の文化欄)※クリックで拡大します
P6051032.jpg
ちなみにこの著者の本職は美容師。わき目もふらずにこんなことにハマって何十年…人生捧げてますという人が登場する、日経朝刊の文化欄はいつも楽しみにしている。



私は女だが、幼少のころはペダルカーに乗っていた。こういうものを見ておおっと反応してしまうのはそのせいだろうか。



子供用の乗り物も豊富なBMW。カッコイイ自転車も



DSC02902.jpg



かなりの高級品。



DSC02903.jpg



さらに幼いころから専用BMWが与えられる子もいるようだ。



チャイルドシート
DSC02899.jpg



アパレルグッズもいっぱい
DSC02893.jpg



BMWのマークの入った服を着てどこへ行くんだろうか…
また、BMWのマークが入った服を着て、他メーカーの車に乗るとかありえるんだろうか。



車の模型やキーリングもいろいろな種類が売られていた。
一般的にお土産になるようなものは見つからなかったが、ポストカードは日本に出すのにいいかもしれない。いやそれとて、車好きな人でなかったらぜんぜん嬉しくないかも?



買ったもの(博物館側のショップにて)
P1039076.jpg



パトカーのミニカー(約9ユーロ)。モデルは330i。
ちゃんとぜんまいばね式で走りマース。



P1039084.jpg



今日という一日は刻々と減っていて、のんびりしている余裕はないので、駅へ向かって歩き始める。



DSC02915.jpg



つづく

TRACK BACK