【2013ドイツ旅行記】ミュンヘン最後の夜!そして、日本へ帰る

07-12,2014

ついに、ついに来てしまった。ミュンヘン最後の夜!



DSC03207.jpg






小腹がすいたので、ホテルの部屋でダルマイヤーのBayerische Cremeを食べる。
結局まともな晩御飯は一回もなかった今回のミュンヘン



DSC03206.jpg



DSC03201.jpg



部屋が暗いので美味しそうに写っていないけれど、ふわふわのカスタードにラズベリーソースがかかって絶品!



最後の夜、いくら疲れていたって、ホテルでのんびりはしてられない。
再び街へ~。



DSC03208.jpg



明日の今頃はもうここには居ないんだと思うと、目に映るものすべて吸収しようとして街を歩く。
なんだかセンチメンタル。



最後だからと来てしまったのは



DSC03225.jpg



やっぱりここ!



DSC03218.jpg



ミュンヘン新市庁舎
DSC03254.jpg



真っ暗だけど、まだ19時くらい。



相変わらず、観光客でにぎわうマリエン広場。



DSC03251.jpg



時間が止まってほしい!



DSC03241.jpg



DSC03259.jpg



ぷ~らぷら、何度も歩いた場所を歩いて、ホテルへ戻る。



DSC03275.jpg



あっけないけど、最後の夜の画像はこれでおしまい。
20時ごろにはホテルへ戻って、シャワーして荷物をまとめたり。
夏はいつまでも明るいからつい夜遅くまで遊んでしまいがちだけれど
冬は真っ暗になるせいで、早めに宿に帰ってゆっくり休めて中年の体にはよかったかも。



翌朝のごはん
DSC03316.jpg



毎朝楽しみだったホテルのモーニングもこれでラスト!お腹いっぱい詰め込みたかったけれど
この後飛行機に乗る私には往路の悪夢がよみがえる。というわけで軽くで押さえておいた。
それでもやっぱりブレッツェルと白ソーセージは外せない。



電車の車窓から朝焼けを眺めて、ミュンヘン国際空港へ向かいましたとさ。



DSC03324.jpg



旅行記はこれでお終い。長らくのおつきあい、ありがとうございました。
今回の旅で学んだのは、旅をするのにもっとも大切なこと2つ!
それは天気と元気!
そのどちらが欠けても旅は楽しめないというのを実感しました。



最後に、ある時トップギアでミュンヘンがつまんないところだと話題になったけど



P2119719.jpg



P2119720.jpg



P2119721.jpg



P2119722.jpg



P2119723.jpg



「(家に)帰宅してから(ミュンヘンに)戻りたいと思わない」とジェームズが言って一同納得って流れだったけど、私はぜ~んぜん!ですけど!
帰ってすぐにまた行きたいと思ってました!



※旅行記はこれで終わりですが、買ってきたものの話などはまだ続きま~す。









TRACK BACK