アンペルマングッズが届いた

07-31,2014

仕事でベルリンへ行っていた友人からお土産が届きました。
アンペルマーン!がいっぱい。



P7311553.jpg



私の好きそうなものばかり、ありがとう!丸いのはポストイットです。
磁石がめちゃかわいいです。早速冷蔵庫にペタ。



P7311555.jpg



いいねぇ~気の利いたお土産ってこういうのをいうのだな。



アンぺルマンショップではひとつずつ紙袋に入れてくれたそうで、簡易包装が当たり前のドイツではかなり珍しい現象かと思います。



P7311551.jpg



ドイツ行きたいな~。



やっぱりドイツ好きにはかわりないなと思った私。ただし、サッカーを応援するかは、その時になってみないとですね。
昨日ブログに気持ちをぶちまけたらすっきりして、ちょっと頭が整理されたように思います。
今日、ふっと考えたんですよ。
ドイツでは大したことないという認識…
日本で、お笑いの中川家・礼二が中国人のモノマネをする定番ネタがあります。
あれだって、中国人からしたらバカにしていると怒られるかもしれないですよね。こっちは面白いから笑ってしまいますけど…
もちろん、ドイツ代表のガウチョダンスと、中川家のネタと比べるのは違うんですが
「あっそうか、それって怒られることだったのね」みたいな感じだったのかなドイツ人も。と思いました。
馬鹿にする意図はなかった、というのも案外本音なんだろうなと思ったり。
まぁ~あれを優勝パレードみたいな公式の場でやるのはやっぱりどうかなと思います。
低俗な行為には変わりなく、教養があるように見えませんしね。どう考えても、問題ないとまでは思えませんが。
自分だって、悪気なく、知らない間に相手を傷つけていることはあるかもしれないです。
それに、20歳そこそこの男子に紳士たれよ、というのも無理があるかもしれませんね。
まぁクローゼはね、別ですけどね。年齢が年齢だけに名誉挽回は厳しいです。
サッカーがうまいだけでなく、一流のマナーを備えた、尊敬できる人になってほしいものです。
せっかくサッカーでカッコイイ~ってしびれさせてくれたんですから、自らを貶める行為はしないでよね。
これが今の気持ちです。ずっと悶々としていたので、ブログに書いてよかったです。
読んで下さった方、どうもありがとうございました。
ガタガタゆって、すみません(;'∀')

TRACK BACK