【2013ドイツ旅行で買ってきたもの】ポケットティッシュ

08-09,2014

私が旅行先で買うもの…それは現地のポケットティッシュぅ~!



P1049273.jpg



軽いから苦にならないのだが、ひとつ難点といえばかさ張ること。





日本ではポケットティッシュを買うなんてことはまぁほぼ無いんですが、旅行先だとつい買ってしまいます。かわいいし、普段のバッグに入っているだけで嬉しいし、お土産にもなるので。ティッシュを使わない人なんていませんよね~。



ひとつめは、ザルツブルク中央駅のSPARで買ったもの



P1049276.jpg



15個入りで1,49ユーロ。けっこう安い!



もうひとつは、ミュンヘン国際空港内のミュラー(ドラッグストア)で購入したもの



P1049277.jpg



こちらも15個入り(個包装にはティッシュが10枚入り)でさらにお安い0,95ユーロ!
安すぎるのにドイツ製って書いてある。本当ならすごいぞ。



P1049280.jpg



それぞれ、ひとつずつ



P1049281.jpg



ティッシュは1個ずつバラでも売っているけれど、パック買いがお得。
日本に帰ってからも長く楽しめるので、気に入っています。



そして、日本のポケットティッシュと違うのがこの体裁



画像のものは、バラで1個だけ買ったTempo。0,15ユーロ
P8041582.jpg



テープの端をつまんで



P8041583.jpg



オープン。



P8041584.jpg



そして紙が分厚い!食事の時に使う紙ナフキンに準ずるほどの厚みがあります。



P8041585.jpg



よく「ドイツ人はティッシュで鼻をかんだらその紙をポケットにとっておく。一度使ったくらいでは捨てない」というエピソードを目にしますが、これだけ丈夫な紙ですからホント一回で捨てるのは勿体ないですね。
私は日本のぺらぺらティッシュでも半分にちぎって使うという、戦後を生き抜いてきた人かのようなみみっちさですから、こんなに立派な紙だったらよほど使い倒さないとゴミ箱行きにはなりませんね。



と、日本では珍しいスタイルのティッシュ、そんな何か国も知っているわけではありませんが、海外でポケットティッシュっていうとこっちしか見たことないです。
お隣の韓国でもこのカタチで売っていました。また、私がポケットティッシュを買うのが好きなので、リゾート好きの友人も海外旅行のお土産にティッシュをくれるようになったんですが(笑)必ずこのカタチですね。
日本で定番のミシン目入りポケットティッシュも、ガラケーみたいに、日本だけで進化したものなのかなって思っちゃいました。

TRACK BACK