京都へ行ったら買って帰りたくなるものたち

08-22,2014

"美味しさ"とは、"懐かしさ"である~。
やっぱりホッとする食べなれた味。



P8081605.jpg



京都へ行ったら買って帰りたくなるものたち。だいたい、決まった顔ぶれ。
最近は甘いものは買わなくても、ごはんのおかずを買って帰るようになりました。
地味~な、でもおいしい、京都のお土産。





左から
いづ萬の天ぷら(お買い得パック540円)
三木鶏卵のだし巻き(700円)
P8081604.jpg



いずれも、高島屋京都店で買えます。売り場が隣同士なのでついどっちも寄る。



P8081607.jpg



いづ萬は祗園のかまぼこ屋さん。シルクのようにきめ細かでふわふわのすり身が絶品です。
お買い得パックは中身を選べないけれど、1枚200円~400円くらいの天ぷらが5枚入りで500円とかなりお得~。



P8081631.jpg



しょうが醤油で食べるのが最高です。ごはんがすすむ!



P8081608.jpg



おなじみ三木鶏卵のだし巻きは小サイズでも700円の高級品…でも買っちゃうぞ。
高いから自分で作るっていう人もいましたが、この味、この食感は絶対作れません!
それに、ちょっと疲れて食欲のないようなときでも、これはするんとお腹にはいってしまいます。



P8081633.jpg



これも切るだけで晩御飯のメイン級おかず。



あと、JR京都伊勢丹で買ったのは



ひさご寿司の維新巻き
P8201663.jpg



ひさご寿司は高島屋京都店にも店舗がありますが、維新巻きは出ているか不明。
この時も「本店と伊勢丹のみ見かけた」と書いているので、高島屋では作ってないのかも)
あるとき伊勢丹の店舗で買いました。海苔ではなく薄焼き卵の巻き寿司。これ好物なんです~。昔はありませんでしたがある時「トラ巻き」として発売され、その後維新巻きになり、焼き印がひさごになり、現在の姿になりました。
高島屋でも買えると嬉しいんですけどね。高島屋ではいつも定番の箱寿司や巻き寿司を買って帰ります。



天一の天ぷら
P8221683.jpg



これは銀座の天ぷら屋さんなので京都関係ないですが。大阪でも買えますし。
この時はお買い得な盛り合わせに、イカを追加しちゃいました。
しかしデパ地下の天ぷら屋ではハゲ天より断然天一派です!カラッとしているし、ごま油が香しい。



京都の友人と四条界隈でランチしたついでに晩御飯のおかずを買って帰るには、なんでも同時に揃うありがたきデパ地下。
あとは電車に飛び乗って大阪へ帰るので~す。



車の時は



フリアンディーズのスタンダード角食(250円)も♪
P7061394.jpg



TRACK BACK