帝塚山 白い家のパンプキンチーズケーキ

09-14,2014

つづきです。阪堺電車の旅。
お茶しながらゆっくりしようと、ずっと前から気になっていたカフェへやってきました。



白い家
DSC04825.jpg



阪堺塚西駅から徒歩すぐ。路面電車はバス感覚で地上に降り立てて楽ちんでした♪
白い家はカフェというよりは喫茶店かな?古そうだけれど清潔感があって雰囲気のよいお店でした。





こちらの看板商品、チーズケーキが食べてみたかったのです。



DSC04830.jpg



チーズケーキ パンプキン(ケーキセット650円、単品300円)
DSC04829.jpg



かぼちゃ丸ごとって感じの土台と、上の純白クリームが美しく、かぼちゃ好きにはたまらない見た目。
初めて見たときからずっと食べてみたいと思っていて何年経ったでしょうか。ようやく叶いました。



ご夫婦でされている喫茶店。お菓子は手作りのため、チーズケーキはメニュー表の7種類のうち3種類しかありませんでした。
パンプキンも運悪かったら出会えなかったかも~。



これは友人の注文したレアチーズケーキ(値段同じ)
DSC04828.jpg



どちらも底は砕いたビスケットの土台でちょっぴり塩気がきいていました。



DSC04832.jpg



かぼちゃ部分は粗くつぶしたペースト状、上の白い部分はクリームではなく、レアチーズケーキと共通のようです。
ごく少量のゼラチンで固めただけって感じのかなりソフトなレアチーズケーキです。
レアチーズケーキは容器入りで売っているものが多い中、この柔らかさでホール仕立てはなかなか繊細な仕事でしょうね。
甘さも控えめであっさり軽いです。



ちょっと長居させてもらって、もう1杯紅茶と、気になったカラメルプリンを二人で分けることに。



カラメルプリン(プリンセット700円、単品350円)
DSC04834.jpg



飾りは栗です(銀杏のようにも見えるけど)。手作りのカラメルがさらっと優しい甘さ。
プリンは私の嫌いなドロドロなやつではないけれど、極限の柔らかさって感じでおぼろ豆腐みたいな感じ。
これもまたあっさり軽い!いくらでもお腹に入ります(笑)



このお店、調度に品があり、雰囲気がよいだけでなく、いかにも煙草が吸えそうなお店なのに禁煙なので、壁に染みついたいやなにおいもなく、それもよかったと思います。
店員さんも親切で、ひっきりなしにお客さんがいらしていましたよ~。



お店を出た後は、阪堺の姫松駅まで700mほどを歩いて、ついでに姫松駅越えてすぐのフォルマ本店を見てきました。



DSC04837.jpg



フォルマは阪神や高島屋でしか買ったことがなく、本店ってこんな感じなんだ~と思いました。
すぐ近くにはポアールという有名なケーキ屋さんもあって、さすが帝塚山ちょっといいとこです~。



DSC04838.jpg



出発地点の天王寺へ、どんどん大きくなるハルカスを見ながら阪堺電車で帰りました。



おわり



【白い家のチーズケーキ 持ち帰りについて】
レアチーズケーキとパンプキンチーズケーキをお土産に買って帰ったんですが、あの柔らかなものを、厚紙に乗せてアルミホイルで包んだだけという体裁だったので、上に何も乗せず大事に持ち帰ってもぐっちゃりとなってしまいました><
帰宅後しばらくして、同じものを持ち帰った友人から「ケーキが悲惨」とメールが来て初めてその惨状に気付いた…!
幸いだったのは、二つが混ざっても、カタチが崩れても、味にはなんら支障のないようなケーキだったということでした。



TRACK BACK