昭和50年代生まれ、憧れのビエネッタ

11-13,2014

子どもの時、テレビのコマーシャルで見た、夢のようなアイスクリーム。その名もビエネッタ。



PB052873.jpg



当時小学生だったと思うのですが、ビエネッタの優雅なコマーシャルを見てうっとりしたものの、あまりに崇高すぎて親に買ってくれとさえ言い出せなかった記憶があります。




当時もすでに戦後は遠く物資は豊かだったはずなのですが、なんせ親祖父母世代は戦争を経験しているような状況で、子どもが享受できる贅沢さなんて今と比べたら雲泥の差だったはず。



大人になってみれば容易に手に入るスーパーのアイスクリームも、子どもにとっては親が買ってくれなければ手が届かない雲の上の存在。
結局、この年になるまで、ビエネッタのことはすっかり忘れていたわけですが…
先日、ネットで懐かしのお菓子やテレビCMを見ていて夫と盛り上がっていたなか、目にとまったのがビエネッタ!
そしてなんと、あのビエネッタが現在も販売されているというではありませんか!



森永乳業/ビエネッタ



しかも、なんかしらんけどティラミス味とか、カップ入りとか出てる~!
絶対食べたいと思ったのがこの秋に入ってからで、まだその時はどこにも売っていませんでした。
どうやらビエネッタはクリスマスケーキなどと同類の扱いらしく、冬に華々しく売られるもよう。
寒くなるなか、コンビニやスーパーに寄るたびに、アイスクリーム売り場のチェックを欠かしませんでした笑
そしてようやく先日、ローソンにずらっと並んでいたのでゲットできました。バニラのカップ入りしかなかったけど、それでも感慨深い~。



ビエネッタカップ バニラ(162円)
PB052883.jpg



昔はエスキモーブランドだったですが、今は森永なんですね~。
それと、「ビエネッタ カップ」で検索して見られる過去の情報だと、ビエネッタカップ入りは種類別がアイスミルクみたいなのですが、今季ものはアイスクリームに格上げになっていますね。
アイスミルクだったら買わないかもと思っていたので、これは嬉しいです。



PB052880.jpg



ほんとうは、やっぱり、あの憧れの、箱入りのケーキみたいに切り分けて食べるタイプで夢を叶えたかったですが、カップ入りでもビエネッタには変わりない。



PB052881.jpg



感激のあまり写真撮りまくってしまいました。



さあ!蓋をあけるのだ!



PB052884.jpg



PB052886.jpg



お~~~久しぶりにザビエルなゴージャスフリルを見た。
美しい。



スプーンを入れますと…



PB052890.jpg



キタ――(゚∀゚)――!!



パリパリパリっ!!!と
音がします!




PB052899.jpg



マスカルポーネ入りのバニラアイスとパリパリチョコレートが何層にもなっているため、パリパリと薄氷のような繊細な音がします。
まぁ、パリパリ系アイスは他にもあるんですが、ビエネッタは別格なのだぁ。



PB052902.jpg



アイスもただのバニラアイスではなく北海道産マスカルポーネや洋酒が使用されているとあって、コクがあって、とっても美味しいアイスクリームです。
夢がかなったせいでしょうか、いや、そうではなくても、めちゃくちゃおいしいです。何度でも食べたい。



PB052904.jpg



森永の商品ページには、このカップ入りだけでなく、憧れの箱入りケーキ型がバニラ以外にチョコレート、ティラミスとラインナップされているのですが



vienetta.jpg



いまだに一度も見かけたことがありません。まぁ探し出したのがこの秋に入ってからですし、さまざまなブログ情報によればクリスマス時期に特に出回るようですから、これから、注意して探していきたいと思います。



最後に個人的な呼びかけになりますが、
真さん~見てますか~?元気ですか~?
ビエネッタ情報教えて~!

TRACK BACK