命の危険を感じた、連続やよい軒。

12-21,2014

やよい軒の冬限定鍋が好きなので今年も一回はチゲか水炊きを食べたいな~と思っていたら、不可抗力により一日二回(昼と夜)も食べることになってしまったとある日。



IMG_2318.jpg








昼はチゲ定食(890円)
IMG_2314.jpg



昼の時点では、まさか夜までやよい軒ることになるとは思ってもおらず。
おいしいおいしい~と最後は鍋のスープにごはんを投入して一滴残さず食べきりました。



そして、まさかの夜もやよい軒。
博多水炊き定食(890円)
IMG_2317.jpg



同伴者が食べてくれるというので、ごはんとイワシフライは無しで。
スープは半分残したのですが、食後しばらくしてから塩分過剰症状で顏の毛穴から冷や汗がにじみ出ているのがわかる。
身体はすっごくだるいし辛かったー。カリウム摂取のためあずき茶と、白湯をがぶがぶ飲んでなんとか翌朝にはすっきりしたものの、久しぶりに外食の塩分濃度を思い知りました。
身体が小さいから、同じ量の塩を摂取しても体内の塩分濃度が高くなってしまうので注意せねば。



IMG_2322.jpg



おかげで、今年は絶対無理とあきらめていた一食無料券が一日で5枚集まってしまったのだけれど、しばらくは遠慮しておきます。

TRACK BACK