寿し政のちらし寿司

01-16,2015

京都の思い出の味シリーズ。高島屋京都店の地階で買える、寿し政のちらし寿司。



PC114102.jpg






昔は高島屋京都店7階レストラン階にありました。
レストラン階が改装されて今の配置になり、寿し政は地階に降りてきましたが撤退は免れました。
地階の売り場は小規模ですがカウンター席もありその場で食べることもできます。



ちらし寿司、お土産で。
PC114087.jpg



北見世とは何ぞや、と、京都市中京区で生まれ育った私の父に言わせれば
昔は南座の向かいに北座があって(今もあるんだったか??)、南座を南見世、北座を北見世といっていたのでそれだろうと。
店員さんに聞くと、今は北見世にはお店はないそうです。



PC114091.jpg



確かに何かと歌舞伎っぽい感じがする。



PC114098.jpg



このちらし寿司を見ると祖母を思い出すんです。
おばあちゃんは高島屋の7階でいっつもこれを食べていました。



PC114103.jpg



錦糸卵、卵色をした偽物だろって店も多々ありますが、ここのはちゃんと卵の味がします。
ふわっと美味しい!
こってり味の濃いひさご寿司と比べ、こちらはアッサリ系。いつ食べてもイカはねっちりと柔らかく、煮アナゴはふっくら。マグロも、それなりに美味しいものを選んで使っておられて嬉しい。子供の時からひとつも変わらない味。
ここもいつまでも残って欲しいお店。応援する意味でも、行ったら買って帰らないと!

TRACK BACK