【2015博多】まずはサイラー

01-17,2015

博多へ、帰省されていたkomugiさんファミリーに会いに行ってきました。



DSC04974.jpg



この間近場で名古屋へは行ったけれど、一人旅はやっぱりウキウキ。








出発の日は朝4時すぎ起床という、自分の限界に挑むかのようなスケジュール。でも仕事の日と違って動き軽いわよっ。
おかげで午前9時台には博多に到着。komugiさんファミリーとの待ち合わせはお昼。それまでに1軒行くのだ。とりあえず、地下鉄の1日券を買って…



DSC04968.jpg



西鉄乗って…



DSC04978.jpg



この時はまだわかってなかったけど、一日過ごして「博多って西鉄天国だ」と知って、翌日は西鉄乗り放題切符を買いました。
で、まずやってきたのは



DSC04969.jpg



高宮駅。
さらにここからバスのところなのだけど、時間がなくってタクシーで



DSC04972.jpg



ハイ、サイラーです。ここ、絶対来てみたかったのです。オーストリア人サイラーさんのお店。店頭にずらっと並ぶパンとケーキは日本人に馴染んだものもあれど、むこうのものに関してはいくらドイツで研鑽した日本人がつくってもこうはならないなーという外観をしていて、スゴイの一言。興味のある方は是非HPのメニューを見て下さい。



DSC05146.jpg



併設のカフェクリムトという喫茶スペースで、購入したパンやケーキを頂くことができる。
Radio MozartがBGMの素敵空間(リンクを開くと自動で再生になる場合があるのでご注意を)。



DSC05147.jpg



温室みたいになっていて、朝日のあたる窓際に座ったら汗かいた。



シュバルツヴェルダーキルシュトルテ(ケーキセットで680円)
DSC04973.png



この見た目にKOですよ。ドイツケーキって現地より2回りくらい小さくなってしまうものが多いなかボリューム感も申し分なく、単品315円って激安だと思う。
ふんわり上質な乳脂肪のおいしさが堪能できるキルシュ風味のクリームたっぷり。朝から幸せ~。4時起きした甲斐あった。



DSC04975.jpg



この日はザッハトルテがまだ並んでいなくて、あと1時間はかかるとのことだったので諦めた。
ロゴ入りのオリジナル食器もいかにもドイツやオーストリアのカフェって感じだなぁ。ブランドもオーストリアのLilienのもの。
ここが日本だということを忘れてしまうひとときを提供してもらえた。



店員さんも親切で、博多遠征しょっぱなから好印象。よかったー。



komugiさんとの待ち合わせのため博多駅へ向かう。
サイラーから中心地への戻り方。この日は時間がなくて、高宮駅までタクシー使ったんだけど(タクシーで5~10分の距離)。



サイラー



高宮駅と、サイラーの位置関係はこんな感じ。ピンのところがサイラー。高宮駅から、徒歩だと最短ルートで2km。
時間があったら歩ける距離だけど、歩道は白線だけの広くない道なのでバスのほうが早くて楽だと思う。



バスの場合、高宮駅からバス「下長尾方面(循環)」または「52-1」に乗って寺塚で下車(実際行かれる方は念のため再度ご確認下さい)、サイラーは目と鼻の先。



サイラー付近



これは、サイラーから博多中心地へ帰る方面行きの、寺塚バス停のりば。寺塚というバス停は複数あるので要注意。



バス停Aの時刻表(クリックで拡大します)
DSC04970.jpg



バス停Aの路線図(クリックで拡大します)
DSC04971.jpg



バス停Bの時刻表(平日しか写ってないけど^^;クリックで拡大します)
DSC04977.jpg



知らない土地とはいえここは日本で日本語が通じるってだけで精神的にだいぶ楽。
ドイツでもこんな気楽に旅ができたらなー、と思う。言葉ってほんと大切だ。ぜんぜんモチ上がらなくて勉強できていないのが、komugiさんのご主人と対面してありありと洗い出されてしまった。
この後、2年半以上ぶりにご家族と対面しましたー。



つづく

TRACK BACK