丹波篠山名物、黒豆パンいろいろ【1】

03-12,2015

丹波篠山に行けば、街で、サービスエリアで、道の駅で、いろいろなところで黒豆パンを買うことができます。
昨年秋に行っていろいろ食べて、すっかり黒豆パン好きになって帰ってきました。



IMG_2607.png



美味しいものからまずいものまで。個人的な好みですが勝手に★3満点で採点しつつ紹介します。






PB093031.jpg
この看板は西紀SAで撮影



初・丹波篠山。日本きっての黒豆王国です。
黒豆は全国で生産されていますが、丹波産の黒豆はぶどう豆と呼ばれ、粒の大きさが違うんだそうで、大げさでなく全国から黒豆ファンが集う黒豆のメッカ。
私は黒豆パンを目当てにやってきました。



PB093032.jpg



黒豆パンを語るには、舞鶴若狭自動車道の西紀サービスエリアは外せません。
まずは大阪から、西紀サービスエリア(下り)に到着です。ここにはひと月2万個売れるという、有名な黒豆パンがあります。



PB093034.jpg



ジャーン!まさに今補充中。麦の四季というここのサービスエリアに工房を持つオリジナルのパン屋さんです。



PB093033.jpg



黒豆パン以外のふつうのパンもいろいろと置いてあるのですが、やっぱりメインは黒豆パン!



PB093036.jpg



上はノーマルタイプ。@180円



PB093037.jpg



なんとプレミアムタイプもありました。@250円。
ノーマルは油脂にショートニングが使われているのに対し、プレミアムは発酵バターに生クリームと豪華。
もちろん、どちらも買ってみましたよん。



ノーマル黒豆パン(180円)★1
IMG_2635.jpg




プレミアム黒豆パン(250円)★3
IMG_2636.jpg



原材料の違いが歴然すぎて、プレミアムを食べたらノーマルは食べられません。
70円の差があっても重量も1.5倍ありますし実質お得感あり、プレミアムを買う価値は大有りです。このプレミアム黒豆パンが丹波篠山じゅうで一番おいしいと思いました。
後日、プレミアム黒豆パンが食べたい一心で再訪したら、お昼前なのにプレミアム完売(ノーマルはあった)という憂き目に遭いました。みなさん、ご存じなのですねぇ!



次は、西紀SAを出発して次の出口である春日インターチェンジ下りてすぐのところにある道の駅、丹波おばあちゃんの里



IMG_2271.jpg



まだ新しい施設で、広~い敷地にはきれいな洗面所あり、フードコート、パン、野菜、なんでも売っている楽しい場所でした。



IMG_2273.jpg



IMG_2274.jpg



黒豆パン(140円)★1
IMG_2622.jpg



ここは焼き菓子類も全部マーガリン使用でげんなりしました。やっぱり、パン生地がすかすかでおいしくないです。すみません。



長くなりそうなので記事を分けます。つづく。
続きはこちらから

TRACK BACK