【2015ドイツ旅行】旅行記をはじめる、そのまえに。

05-04,2015

ブログを知らせていない友達にドイツへ行くと言ったら「またドイツ?!」と言われてしまった。
次々と違うところへ旅行している彼女にしてみたらもっともな反応かもしれぬなぁ。拙者としては、今のところ自発的旅行としてはドイツ以外に行きたいところがないのだけど。



DSCF1282_201505041636088dc.jpg



以前、あるドイツ人に「ベルリン好きなんて頭おかしい。あそこはドイツじゃない」的なことを言われたことがあって、その人は東京大好きだというのにそげなこと言うか(ほっといてくれよ)。と思ったことがある。東京が日本の中の、ほんの一部の特異な場所であるように、ベルリンもそうだというのはわかる。そして、地方の人間にとっての都会コンプレックスの最大が、ベルリンであり、東京なのである。フランスならパリか。
わたしは都会が好きなのだろう。日本なら東京にかわる場所はないし、おなじようにベルリンに惹かれる。それはどちらもあくまで非日常であるから、なのだろうけど。
夫の仕事の都合でもなく、出張で義務的に行かされるのでもなく、自分でベルリンを選んでわざわざ行くのだから。好きなもんは好きなのだから、頭おかしいといわれても、それはそれで構わん、と思う。



さて、今回のドイツ旅行ですが、ベルリンにずーっといたため、ふらふらと意味もなく徘徊したり、あてもなく電車に揺られてみたり、迷って同じところをぐるぐるまわったりと、 ブログ記事にして公開しても誰のためにもならない時間が多々あり。
ミュンヘンの時のような日記形式ではなく、テーマごとの記事を書いていこうと思います。
娯楽であり、社会見学でもある2015年春のベルリン見聞録。
読者の方に楽しんでいただけたら何よりなのですが、旅行の下調べで情報を探している方の手助けにもなれると嬉しいです。
(2015年4月の情報です。正しい情報を記載するよう努めてはいますが、素人による記事ですので間違いなどあるかもしれません。ご理解のほどよろしくお願いします)



それでは次記事から2015ドイツ旅行記です

TRACK BACK