【2015ドイツ旅行】カフェアインシュタイン(Café Einstein Unter den Linden)

05-07,2015

2011年初めてベルリンに来たときにお店を見て、素敵なカフェ!と思ったものの。
そのときは初ドイツでカフェに入る度胸がなく、また今度行くんだいと思っていたアインシュタイン。



DSCF4539.jpg



今回達成~いっぱい行きたい店のあるなか、2回行きましたっ。





4年前の心残り、今こそ。
というわけで、到着した日の翌朝8時に、ホテルからてこてこ歩いてやってきましたー。



DSCF1064.jpg



公式サイト情報では、営業時間は毎日7時~22時となっています(こちら)。
お休みのないのがありがたい。



DSCF1065.jpg



ガイドブックに載る店なので日中は観光客や地元の人でいっぱいですが、朝はまだゆったりした雰囲気でした。



pdfメニュー
ウィーンのクラシックなカフェハウス様式なので、メニューにもシュニッツェルなんかあり。



ウィーン風アプフェルシュトルーデルバニラソース添え(Wiener Apfelstrudel mit Vanillesauce/6,30€)
コーヒー(2.90€)
DSCF1067.jpg



ウィーンのカフェみたいな、銀色のトレーにこそ乗っていないけれど、小さなグラスにお水つき。
アプフェルシュトルーデルは画像で見るよりすんごいボリュームです。



DSCF1076.jpg



パリパリした生地で包まれた中身は、りんご、レーズン、アーモンドなんかがあめ色に炊かれてあって、いろんな味と食感。こりゃーたまらんわいっ。さらさらのカスタードみたいなバニラソースもおいしいなー。甘いりんごとよく合う。



DSCF1074.jpg



りんご1個とかそんなどころじゃなさそうなすごい量。でもこのドーン!なドイツのお菓子が食べたかったー。



DSCF1068.jpg



1個食べたらおなかいっぱい。でもほぼ果物だから、胃が重くない感じ。甘い朝ごはん、幸せ〜。



旅行のしょっぱなのこれで、すっかりりんご菓子とバニラソースに魅せられてしまいました。



そして、また別の日、今度は午後のおやつに再訪っ。



DSCF4537.jpg



この日は朝に来たときと違ってとても賑やかでした。



ザッハトルテ(Sachertorte/4.00€)
生クリーム(Potion Sahne/1.60€)
コーヒー(2.90€)
DSCF4540.jpg



ザッハトルテ、メニューにはなかった気がするけど、聞いてみたらあった!
メニューで見つけられなかっただけかもしれないのだけど、カウンターにはメニューにないケーキが他にも並んでいて、チーズケーキもおいしそうだったなー。心残りはアインシュタインのチーズケーキ。



ホイップクリームどーん!



DSCF4543.jpg



店員さんが「どやっ、クリームたっぷりだよ!」的なこと言ってた
このドーンの快感を味わうと、日本でちんまり盛られたクリームとか見ると萎えるようになってしまう病気…



DSCF4547.jpg



層からモリッとはみ出しているのはアプリコットジャム。このザッハトルテ、糖衣ではなくチョコレートがけだったのだけれど、口の中でチョコレート、アプリコットジャム、生クリームが三位一体となり、ちゃーんとザッハトルテの味してた。
チョコレート・フォンダンにこだわらなくてもいいのかもという発見!



DSCF4548.jpg



おいしいコーヒーでのんびり休憩。旅行日記書いたり。
ドイツでは駅やデパートのトイレは有料(要チップ)だけれど、カフェで利用すれば飲食のチップのみでトイレチップは要らないので、そういう意味でもお世話になりました。



DSCF3158.jpg



ウンターデンリンデンの風景、極力近代的なものを排除して撮ってみた。
森鴎外もこんなような風景を見ていたのかなーとか。戦争で焼けなければ、どんな感じだったのだろうなぁ。

TRACK BACK