【静岡】静岡抹茶スイーツファクトリーななや

05-14,2015

これは夫と、1泊で早春の静岡へ行ったときの話。



DSCF0390.jpg



ずっと気になっていた抹茶ジェラートのななやへ行きました。コレは!!気になるでしょ!



ジェラートのほとんどが抹茶色。というのも、抹茶ジェラートだけで№1から№7まで、実に7段階の濃度があるのです。
最高濃度の№7は世界一の濃さだそうです。そもそも抹茶は高価なため、№3クラスでも市販で探すのは難しいのだとか。
詳しくはこちら(公式サイト)で、ジェラートについて詳しく載っています。



手前のカップの右が№7。色が違う~!
DSCF0391.jpg



さんざん迷って、ダブルカップ2つに、抹茶の3種類と、ほうじ茶を入れてもらいました。



DSCF0393.jpg



ジェラートのダブルカップは390円ですが、もっとも抹茶濃度の高い7番を入れたダブルカップは600円になります。
でも、7番が一番おいしかったので価値がありました。それ1種類だけ食べるより、比較対象があることで濃さや美味しさが際立って感じられました。



他に、抹茶モンブラン、生クリーム大福、パウンドケーキなど買ってみましたが…



抹茶モンブラン(420円)
DSCF0479_20150508164526a4f.jpg



生クリーム大福/抹茶あん(135円)
P1264823.jpg



パウンドケーキ抹茶(1切れ/170円)
P1264850.jpg



原材料の確認できる大福とパウンドケーキ、ともにマーガリンが使われており、大福のどこに?と思いますが、どちらもおいしくなかったです。こんな中途半端な商品置いて、世界一の抹茶ジェラートが勿体無い。
モンブランも色はきれいだけど、味はわざわざ遠方から静岡まで行って買うほどのものではないです。



DSCF0390.jpg



でも抹茶ジェラートでは世界一に違いない。大人気で、土日は並ぶの必至です。
店舗は工場のある藤枝市と、静岡駅近くにあるので旅行者にも便利です。公式サイトでお取り寄せも可なので、また食べたくなったら利用してもいいなと思います。

TRACK BACK