【2015ドイツ旅行】ドイツでも見切り品ハンター

05-19,2015

ケチケチおばさんベルリンをゆく



DSCF2959.jpg



デパ地下やスーパーなどで、蛍光オレンジの値段シールが張られている賞味期限間近の見切り品。
定価なら買わないものでもつい手が伸びてしまって…ってつい日頃の習性が。





前回のミュンヘンではあまりスーパーマーケットやBIOスーパーに遭遇しなかったのですが(たまたまなのか)、ベルリンはそこらじゅうにある印象。だから買い物には全然困りません。



スーパーは駅ナカにもあることが多い。ここはOst Bhf.
DSCF1211.jpg



カリーヴルストWitty'sのある、Wittenbergplatz一角のKAISER'S
看板によれば平日は朝7時から深夜は24時まで開店しているよう。
DSCF1836.jpg



街歩き中に通りかかったLPG Biomarkt(Mehringdamm)
DSCF1791.jpg



オーガニック製品ばかりを集めたBIOスーパーも、探さなくても行き当たるくらい。
これは、さすが首都たるゆえなのか。



そして、3回目のドイツ旅行にて、気付いた。
日本と同じように賞味期限の近くなった商品が割引されたり、見切り品がスーパーの隅っこでワゴンセールされたりしていることを。



日頃、半額大好きなので(ご存じの通り・・・・・・・・・・・)。
ベルリンのスーパーでもついつい、そういうものに目が行ってしまいます。



バニラヨーグルト+さくらんぼのローテグリュッツェ(0.79€→0.59€)
DSCF2151_20150519101032b79.jpg



たったの20セント引きなんだけどローテグリュッツェとバニラヨーグルトという組み合わせに惹かれて。
クーダムのKARSTADT(カールシュタット)、地階食料品売り場にて。



クーダムのKARSTADT。左下に写っているデパート。
DSCF3016_201505191049576bb.jpg



DSCF1518.jpg



KARSTADTにはスーパーマーケットREWEのPB商品が並んでいました。
西武やそごうで、セブンプレミアムの商品が並んでいるのと同じですかね。
このヨーグルトもREWE Bioのものです。



DSCF1761.jpg



Sonderpreisとは「特価」という意味です。
クーダムのKARSTADTは観光客の多いエリアなので、日によってヨーグルトや牛乳など乳製品ほか、ハム等に特価シールが貼られていることがありました。



DSCF2155.jpg



ドイツの商品はよく商品の成分が%で示されているのですが、この商品は70%がバニラヨーグルトで、30%がローテグリュッツェとのこと。



DSCF2154.jpg



こんな感じで2層になっていました。



DSCF2157.jpg



バニラビーンズたっぷり。ヨーグルトといっても酸味がなくとてもまろやかで、バニラの香りが良いです。



よーくまぜて。
DSCF2158.jpg



軽いおやつに楽しみました。



そして~半額のシールがガンガン貼られていたのが



ALNATURA
DSCF1689.jpg



Bioスーパーです。
これはAlt Tegelの支店ですが、ベルリンじゅうにあります。



Alt Tegelの店。大きい!
DSCF1687.jpg



向かいにはディスカウントスーパーのAldiもあるのでお買い物天国。



DSCF1686.jpg



でも徒歩だし、手に持てる荷物も限られているので、そんなあれこれ買えませんが。



P5197118.jpg



Alt TegelのALNATURAは街中と違ってお客が少なく、広いお店をまるで貸切かのようにまわることができました。穴場です!
それに半額もいっぱい。店は大丈夫なのかと心配になるほど…。
あー、半額いっぱいでもあれこれ買えない旅行者よー。パンをゲット。



次は、どこのALNATURAかは言いませんが…



DSCF3602.jpg



貴重なタンパク源として、パンやケーキといっしょに牛乳を飲んでいたので、たまたま見切り品で半額だった牛乳をカゴに入れて持っていったら…
当日賞味期限だったから?レジのお兄さんがキャッシャーに通さずタダでくれました



他にこれだけ買ったからかもしれない。
DSCF3598_20150519112944902.jpg



この画像の上の3つはお店でもらったもの!
店内を見ていたらトントン、と肩をたたかれ、見てみるとパン売り場のお兄さんが、売れ残りのパンやケーキを袋に入れて配ってまわっているようで、わたしにも「これどうぞ、持って帰って」と言って渡してくれたのです。
たぶん、土曜の夜の閉店30分前くらいに行ったからだと思います。日曜は店が休みなので、売れ残りをお客に配っているようでした。



おいしそうだなーと見ていたこともあったので超ラッキー!
売れ残りのパンやケーキはまだまだ袋に入れてレジの横に並べてあって、買い物が終わって帰る時にも「欲しかったらもっと持ってってー」と声をかけられました。
さすがにとても食べきれないのでこれ以上はもらいませんでしたが。
なんていい店だーと、その後もこのお店を利用したのはいうまでもありません。
(こんな大サービスは休前日閉店前のこの時だけでしたけど)



DSCF3603.jpg



もらってきたパンは



DSCF3874.jpg



半額で買った薄切りソーセージとともに朝食にいただきましたー。種子がいっぱいの、大好きなやつです。



ケーキは



DSCF3604.jpg



チェリーのシュトロイゼルクーヘン一皿!
と、とても食べきれん。と思いつつも、カットして少しずつおやつに。



DSCF3613_20150519115007a22.jpg



バターがたっぷりのケーキなので美味しい。チェリーの甘酸っぱさがいい感じでついついもう一切れ
一日3万歩歩いていたので太らずすみました・・・・・・・・



DSCF3650.jpg



びっくりしたのはさくらんぼの種が入っていたこと。むしゃむしゃ食べていたらガリッ!
もう、いろいろと日本じゃありえない。



他、デパートでも…



DSCF4946.jpg



チョコレートが半額で売られていたりしました。とはいえチョコレートは滅多になくてこれはたまたま発見したひとつ。
賞味期限だろうが消費期限だろうが、人間が勝手に決めた区切りを全くあてにしていない私。頼りになるのは自分の五感!お買い得ショッピングはやめられない~。

TRACK BACK