ホルンマイヤーキルン【西武高槻店】

05-28,2015

高槻へ行ってきまして。といっても夫が休日に仕事関係の人と高槻で会う用に付き合って、彼が用事を済ませる間の2~3時間の話。



P5176995.jpg



西武百貨店高槻店、地階食料品売り場にある、ホルンマイヤーキルンで買ってきたプレッツェルやソーセージ。





高槻といえば、はにわ。



はにたん
IMG_2180.jpg



このたび、JR高槻駅から西武百貨店へ向かう歩道橋のところで・・・・・・



IMG_3019.jpg



リアルはにわ発見



IMG_3020.jpg



なんだなんだ、はにわ出土したんかな?よくわかりませんが、ハニワ工場公園なるものもあるようで、興味のある方はいかがでしょうか。



拙者の目的ははにわではなく、デパートです!



ホルンマイヤーキルンで買ってきたもの
ポテトサラダ(240円/g+税)
P5176995.jpg



記事を作るにあたって検索してみて、ほお~そうだったのか。と思ったのですが。
ホルンマイヤーは丸大食品のグループ企業なのです(こちら)。
さらに、丸大食品の本社も、ホルンマイヤー(株)の所在地も高槻市緑町ってことで、子会社なんでしょうか。
なんかよくわかりません。まぁ、いまどき丸大といってもパッとしませんが、ホルンマイヤーとなったらちょっと垢抜けた感じがしないでもない。



さらにそのホルンマイヤー西武高槻店で、フランスのストラスブールにあるKirn(キルン)という総合食品専門店のソーセージや惣菜、さらにブレッツェルまで売っているのだからもう、わけわからん。



ストラスブールはドイツとフランス国境にあるので、振り回されてドイツになったりフランスになったり…それで今も、フランスなのにドイツの文化を色濃く残しているという場所。



アルザス地方関連の本
P8221688.jpg



日本が海に囲まれていることは、このような土地の人にしてみたら、どれほどすごいことでしょう。



というわけでキルンはストラスブールのお店ですが売っているものはいかにもドイツ。



ソーセージお試しセット(1,000円+税)
P5176993.jpg



左:ブレッツェルのバターサンド(260円+税)
右:ブレッツェル(250円+税)※値段が左右逆かもしれず。
P5176997.jpg



ブレッツェルのバターサンド
P5187063.jpg



バターが挟みやすいように穴のない形状。ぷっくりしててかわいいです。



パカッとしてみたら



P5187064.jpg



ゲーテが亡くなるとき「もっと光を!」と言ったらしい。
ここは「もっとバターを!!!!」である。
mehr Butter!!!! 半分バターないやん!
でもブレッツェルもバターもオイシイです。



ブレッツェルも、大きい割にふっくらしててスライスしやすそうだったので・・・



P5197121.jpg



スライスして、常温で柔らかくしたバターをヌリヌリしてみました。



P5197119.jpg



「お好みで岩塩をつけてどうぞ」と、塩の小さな袋をもらっていたので、バターを塗った上にふりかけてみました。
まぁ確かに、ブレッツェルとは表面に粒塩がついているものだし、かといって食べるときに塩を表面につけてもくっつかないのにどうしろと?かじって、断面にでもちょいちょいとつけたら良いんだろうか。



P5197120.jpg



さすがにドイツで売っているバターブレッツェルほどのバターたっぷりにはできませんでしたが、ブレッツェルとバターの相性は最高だなー。
サンドイッチにもしやすいようにこの太さ、柔らかさなのだろうな。
味にもう少しラウゲン生地の香ばしさが欲しいところだけれど(焼き色がちょっと浅いせいか?)サイズも大き目だし、値段が250円くらいしても許せてしまう。
また高槻行ったら絶対買いたいー!



キルンのパンフレット
kirn2015051.jpg



kirn201505.jpg



ていうかホルンマイヤーキルンで検索しても、高槻のほかは池袋にあるかないか?
高槻すんげー



【そのほか、高槻で買ったもの】
P5197128.jpg



西武4Fのラ・クッチーナ・フェリーチェというキッチン雑貨の店が好きで、行くと見るのを楽しみにしていて、そこで買ったあひるのティーストレーナー。
ティーキャディースプーン(と言うらしい。茶葉すくうスコップ、ではあかんのか)と抱き合わせで600円でした。

TRACK BACK