【2015ドイツ旅行】ポツダムで修行2日間:Cafe Heider

06-02,2015

ポツダム一日目の続きです)
翌日になったら体力も気力もすっかり回復。
やっぱりこの機会を逃したら二度と行けないかもしれないと思い、サンスーシ宮殿も見ておこうと、2日連続ではありますが再びポツダムへ行くことにしました。



老舗カフェの絶品アプフェルシュトゥルーデル
DSCF2825.jpg



まさか、2日連続修行になろうとは思いもせず。








この日も朝からやってきたポツダム。



DSCF2786_2015potsdambhfdb8.jpg



たまたまこの日は正面玄関のほうへ出てみたら、出たところすぐにバス停とトラム乗り場があって、人がいっぱい!前日に出た側とはえらい違いでした。



サンスーシ宮殿行きのバス停は、西洋人が行列をつくっていました。
うっ、これに乗って満員バスに揺られるの、嫌だな~。そう思った私はまずはポツダムの街ブラをすることに。



DSCF2792.jpg



ブランデンブルク門を抜けたところの目抜き通り。お店が並んで賑やかです。



DSCF2793.jpg



ベルリンにはない、ドイツの町並み。考えたらこちらのほうがよっぽどドイツらしい風景なのかもしれないなー。
首都の近代的な風景ばかり見ていたので、とても新鮮な感じがしました。



DSCF2799.jpg



この目抜き通りにもパン屋さんがいっぱい!



DSCF1923.jpg



DSCF1929.jpg



あちこち立ち寄りたくなるところですが、この日来てみたのは



Bäckerei Braune
DSCF2804.jpg



1853年創業の老舗パン屋さんブラウネ
奥様Guten Tag!(漫画)で、ユリアの一番好きなパン屋さんとして紹介されていました。



IMG_2857.png



しかーし!お店のおばちゃんは不愛想な人だった。
怒ったような顏で、品定めするのも待ってくれないし、にこりともせず商品ボンッて渡されたらダンケ、チュースを言う前からもう次の客に声かけてたし・・・・・・



店員さんは二人いて、もう一人のほうが感じ良さそうだったので、そちらに当たったら印象は全く違ったかもしれませんが、あんまりいい気分になれないお店で残念でした。慌てて選んだ、ブロートヒェン2個購入。



DSCF2805braune.jpg



さらについてないことに、ベルリンへ帰る前に寄ったスーパーで買い物をして、荷物の整理台があったのでそこでバッグをがさがさしていたら、このパンの袋を置き忘れて電車に乗ってしまって!結局このパン食べられなかったという~。
もう二度と行かんやろうなぁ・・・・・・・



Nauener Tor
DSCF2812_potsdame34.jpg



4月のドイツは「真冬と真夏、すべての気候が日々変化する」というけれど、まさに。昨日までダウンを着ていた人たちが、今日はキャミソールになるような暑さ!ひー。



このままサンスーシ宮殿観光なんかして、途中で寄りたいような店がなかったら空腹でフラフラになるかと思ったので、
Nauener Torのところにある老舗カフェへ立ち寄ることに。



Café Heider
DSCF2823.jpg



ここは1878年創業です。すごいなー。



DSCF2814.jpg



試にシュパーゲルはないか聞いてみたのですが、まだ始まる前で残念。
でもこれも食べたかった、アプフェルシュトゥルーデルを注文しました。



アプフェルシュトルーデルバニラソース添え(Apfelstrudel mit Vanillesauce/6,20€)
コーヒー(2.20€)
DSCF2824.jpg



バニラアイスかバニラソースか選べます。私は、はまったバニラソースで♪
そしてこれまた・・・・・大きい!



DSCF2827.jpg



バニラソース。インスタントが多いみたいですが、こういうお店は自家製なのかな?
ザッハトルテの生クリーム同様に、アプフェルシュトゥルーデルだけではだめで、このソースがあるから最高なのだと思う。



DSCF2826.jpg



EINSTEINのよりりんごがふっくらしていて煮すぎていない感じ。アーモンドスライスがしゃくしゃくして、包んでいる生地にも厚みがあって、全体に甘さ控えめでとーーーーってもおいしい!
EINSTEINのより好きー。こんなおいしいものが、こんな大きさで、ああ、しあわせだ~。



これは結果論なのだけれど、ここで一休みして、お手洗いを貸してもらっておいて本当によかった。
この後の修行に備えたって感じ。



♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*
ここから修行の話。また長いです。



さて、カフェハイダーを出発して



DSCF2833.jpg



近くのポツダム市庁舎を見に行き
ぷらぷら歩いてサンスーシ宮殿をめざす。



DSCF2837.jpg



にゃーにゃー鳴き声がするので塀の中を覗いたら猫が。かわいー。
(昔は猫が苦手でしたが、最近好きになってきました)
てかドイツで猫あんまり見なかったなー。



DSCF2854.jpg



日本と比べたら、人も、車も、犬も、そしてスイセンも、とにかく何もかも一回り大きなドイツ。
これはラッパスイセンってやつか・・・スイセンは日本のが小さくて可憐で好きだわ。



そして、とうちゃーく。サンスーシ宮殿の入り口。



DSCF2861.jpg



ていうか、ここに来るまで、それに気づかなかった私もどうかと思うのだが。
世界遺産サンスーシ宮殿。って、すごく広いわけですよ。



Schloss Sanssouci1



この広大な敷地のどこに見どころがあるのかわからんorz



端から端まで歩いたら



Schloss Sanssouci2



2.3km(帰ってから計測して知った)。
ああああああああああ本日もまたあああああああああ・・・・・・・・・



DSCF2862.jpg



みなさん楽しそうに歩いてらっしゃいますが、散歩大好きドイツ人たちだから当然か。
その奥の奥になんか見えてる…



DSCF2864.jpg



蜃気楼かな~?



近そうに見えるけどけっこう遠い(2.3km先。画像はズームしています)!
ここまでずっと歩いてきてけっこう疲れているのでゾッとしましたー。
でも、進まなくちゃ!



DSCF2867.jpg



今、落ち着いて地図を見ていたら、おそらくバスなどに乗りなおしてラクに行く方法もあったのですが、この時はそれに思いが至らなかったのです。暑さと疲れでボーっとしてたのか。



DSCF2870.jpg



これがサンスーシ宮殿か?王様の家?



サンスーシ宮殿
DSCF2880_SchlossSanssouci19a15.jpg



んで、大勢が階段をのぼっています。巡礼かのようだ・・・・



DSCF2879_SchlossSanssoucibf6.jpg



さすがに階段はパス。むり~っ。
のんびり歩きながら、風景を楽しんでいました。



DSCF2884_SchlossSanssouci1b42.jpg



ロベルトヘアダーのマークみたいな風車。



DSCF2886_SchlossSanssouci39.jpg



垣根に目をやると。



DSCF2889.jpg



枯れたように見えて、新芽がきゅっと結んでいました。どんな花が咲くのでしょう?



DSCF2893_SchlossSanssouci24c.jpg



ヨーロッパらしい並木道。
なにげに、通路側は枝を切ってあって、見通しよくしてあるのがわかります。



DSCF2896.jpg



あと、この木



DSCF2903.jpg



倒れてしまったようなのですが、その中から新たな木が生えていて、すごいー。



DSCF2904_SchlossSanssouci10c33.jpg



そうこうしている間に随分近づいてきました。



DSCF2901.jpg



考えたら2kmくらい、ドイツ旅行中毎日毎日10km以上歩いていたのだし(万歩計の記録)、たいしたことないように思うのですが、まっすぐの直進であまり風景が変わらず、店もなく、ただ歩くだけというのはなかなかの修行でしたー。
思うに、こういうところをただひたすら歩くときは、一人より誰か喋り相手がいたほうが良いかもしれない。



DSCF2911.jpg



ついにキタ――(゚∀゚)――!!



新宮殿
DSCF2913.jpg



の前にいたカラス



DSCF2919_SchlossSanssouci89b9.jpg



この背中が白いカラス、ドイツではよく見ました。



DSCF2921.jpg



てかー。ここまで来て同じような建物があってももうどうでもいいーって心境!
い、いうな~そげなこと!そして、それならなぜ来た~。



DSCF2926.jpg



サンスーシ宮殿敷地の右端から歩いてきて、左端に到達。



DSCF2935.jpg



もう思い残すことはないっ。帰ろう!ベルリンへ。
とはいっても、まさか同じ道を戻らねばならないのではあるまいな~?



もうこれ以上歩きたくないよぉぉ~と思いつつ、見えているところから外に出てみたら



DSCF2948.jpg



あっバスが走ってる!



DSCF2950.jpg



バス停だぁぁぁ~~~~っ



DSCF2951.jpg



potsdambush.jpg



このNeues Palaisバス停から入ったところすぐにチケットショップや売店もあり、こっちが正規の入り口なのかなって感じでした。
きょうも、帰りはバスであっけなくビューンと中央駅まで。



DSCF2953.jpg



中央駅ショッピングセンター内のKaufland(スーパー)。
ここはすごく大規模で、店内にコストコみたいなナナメのエスカレーターがあって、2フロアとも商品でびっしりでした。
疲れているはずなのですが、スーパーは別腹みたいなもので。



じゃがいも団子だけでこの一面ぜんぶ!
DSCF2955.jpg



ベルリン市内のスーパーはここまで大きいところはなかなかなく、なんでも種類が多いので、ベルリン市内ではみつからないものもあったり。ベルリンから買い物に来るだけでも価値あるかも。
んで、ここで帰り際にブラウネのパンを置き忘れてしまったのです。気付いたのは、もうすぐベルリンに着くという列車の中でした。歩き修行の後にとんだチョンボ!ブラウネとはよっぽど縁がなかったのだなーとあきらめました。
修行の地ポツダムの、なんともいえない思い出。



以上、ポツダムおわり。

TRACK BACK