イノダコーヒ&ケテルのパウンドケーキいろいろ

06-01,2015

イノダコーヒ、そしてケーキ工房ケテル(記事はこちら)。
はたまた通販(イノダコーヒオンラインストア)。
どれかでゲットしたパウンドケーキいろいろ。イノダのパウンドケーキは安くて美味しい。



P1144710.jpg






冬のカタログにはパウンドケーキも掲載されていて、オンラインストアでも扱いがあったのですが、気温があがったせいか今は通販はできない模様。
イノダ店頭またはケテルでは、その時々でフレーバーは異なりますが、現在も置いてあります。



冬のカタログ
P1144730.jpg



パウンドケーキは右ページに掲載
P1144732.jpg



この冬は、イノダのシュトーレンを買ってみたので、ついでにパウンドケーキを取り寄せしました。



【冬ギフト】パウンドケーキ(スモールサイズ)3本詰合せ(3,240円)
PC274410.jpg



真ん中だけイノダコーヒのリボン、左右はケテルのリボンがかかっています。



PC274404.jpg



包装紙はイノダでした。



チョコレートケーク
P1144716.jpg



P1144712.png



P1144711.jpg



店によってパウンドケーキ類もいろいろで、ふんわり軽め、わやらかい店もありますが、イノダのはしっかりどっしり。
あるとき一日の最初に買って、トートバッグの中に入れて一日過ごしたこともありましたが、型崩れ一切ナシでした。
こういうケーキが好き。みっしり、しっとり感があって、甘さも程よいんです。




はちみつケーク
P1144704.png



PC274415.jpg



上には砕いたアーモンドが乗っています。飾り気がないけれど、美味しさが一番引き立っていたケーキです。




アルトハイデル
P1144706.png



PC274416.jpg



カラフルなドレンチェリーに懐かしさを感じさせる、クラシックなフルーツケーキ。
ほとんどの製品がバターでつくられていますが、ものによってはマーガリンも入るようです。
でもおいしかったです。




コーヒーマーブル(1,560円)
P3186124.jpg



大理石模様のきれいな断面。さすがコーヒー屋、コーヒーの苦みや香りがしっかり効いていました。
プレーン生地のほうは、ラムの香りが漂います。さらに表面には砕いたアーモンドを散らしてあるため、とても贅沢な味です。




抹茶ケーク(1,080円)
P5156959.jpg



生地と表面に小豆がたっぷり。
パウンドケーキは値段が商品により違い、抹茶が意外と安い。




モンモラシー(1,280)
P5156963.jpg



P5156961.jpg



ピスタチオ生地にチェリー。



全制覇したかと思えば、店頭には見たことのないパウンドケーキが並んでいて、なかなか追いつけません。
ケテルには常時3種類ほどありますが、イノダ各店は店舗により扱いがかなり異なるので、置いていない店もあるかもしれません。
あと、同じ味をリピートしたくてもなかなか出会えません。行ったときに何があるか?楽しみではありますが。



冷蔵庫に入れておけばけっこう日持ちするので、最近は気に入って常に何かが入っている状態です。



あと、冬に食べたシュトーレンもついでにアップしておきます。



シュトレン(2,570円)
PC314472.jpg



PC314478.jpg



PC314479.jpg



PC314474.jpg



計量しなかったのですが、大きさの割に安いと思います。
イノダって実は何でもけっこう良心的。



P1144721.jpg



P1144720.jpg



P1144722.jpg



P1144729.jpg



生地が半透明になったような部分もみられます。隙間なくみっしりと重みがあります。



P1144728.png



これも甘さがほどよく、油っぽくなく、生地の粉のおいしさがガツーンと味わえ、一本食べきる頃になってもぜんぜん飽きませんでした。懐かしい、優しくて深みのある美味しさがあります。
とても気に入ったので今年も買おうと思っています。



京都に30年以上住んでいて、もっと行っておけばよかったー。
いまは京都へ行くたび寄り道しています。

TRACK BACK