【2015ドイツ旅行】ホテルで食べたもの

06-12,2015

現地のスーパーで買ったものを部屋で食べるのも旅行のたのしみのひとつ。
ホテルで食べたものいろいろ。



Wiener Feinbäckerのブレッツェル
DSCF1654.jpg







Wiener FeinbäckerとLe Crobagが並ぶ
DSCF1652.jpg



ベルリン中央駅はパン屋だらけ。上の2店以外にも各階にあるほどで、チェーン店ばかりですが、朝7時に軽く身なりを整えて中央駅へひとっ走りすれば、パンを買うことができました。



DSCF1408.jpg



重宝したのが日本から持参した野菜ジュース。朝食無しプランだったので野菜を食べる機会なさそう、と思い、滞在日数分持って行って毎日飲んでいました。
旅行の間くらい野菜を摂らなくてもどうってことはないのですが、脚の歩き疲れやむくみにも効果的なカリウムが摂取でき、とても美味しく感じたので持って行って正解でした。



また、画像の水も家にあったのを持って行ったのですが、ヨーロッパの水なのであわよくばボトル回収機に通るかなと思ったのですが



DSCF1590.jpg



ちゃんと回収されずに返却されました(汗)



大好きなWeihenstephanのヨーグルトも、新商品や期間限定味を買ってきては食べてみました。



ラズベリーチーズケーキ味
DSCF1413.jpg



ババロア味、こちらはブラックベリーのぷちぷち入り
DSCF3621.jpg



どちらもヨーグルトなのにスイーツの味をちゃんと感じられる不思議。



DSCF4854.jpg



ヨーグルト等いろいろ買ってきたので詳しくは後日。
こういうのがあるので、真夏の旅行はできないなーと思う。



もうひとつ美味しかったデザート



Grießpudding/MÜLLER
DSCF4778.jpg



クーダムのカールシュタット地階食料品売り場で、チラシの商品で0.49€でした。
Griess=粒状の穀物。日本のアワやヒエのような、小粒でぷちぷちした感じ。



DSCF4780.jpg



こちらではよく見る、二部屋式デザート。
左がバニラ味の穀物粒入りプディングで、右がさくらんぼのソース。



DSCF4785.jpg



プディングとはとろみがあって、カスタードクリームのような固さのもの。
バニラ味でとっても美味しい~!もっと買えばよかったと思ったのですが、店頭で最後の1個だったのです~。



DSCF4788_griespudding44ed8.jpg



ドイツはスーパーで売られているこのような安価なスイーツもちゃんと乳脂肪が使われていて本当に美味しい(当たり外れはあると思うけど)。



原材料
DSCF4792.jpg



たんぱく質は毎日のソーセージと牛乳をはじめとした乳製品で足りていたかなと思うのですが、むしょうに食べたくなったのがゆで卵
ゆで卵が売っているのは見つけられず(ないか~)、買ったのは



ゆで卵とサーモンのラップサンド(2.99€)
DSCF1846.jpg



KAISER'Sで購入
2切れ入りだったのでひとつはホテルで夕飯にし



DSCF1851.jpg



もうひとつは、翌日ポツダムへ非常食として持っていきました。



まさかポツダムの林で迷い、エネルギー補給に役立とうとは。
DSCF2074.jpg



それと、もうひとつゆで卵をもとめて同じスーパーで買ったのが…



EIERSALAT(1.19€)
DSCF3875.jpg



その名も"タマゴサラダ(白アスパラとマッシュルーム入り)"
パッケージの写真にゆで卵が載っていたので買ってみました。
むこうのスーパーにはこういう日持ちするマヨネーズサラダみたいなのがいろいろな種類並んでいます。



DSCF3876.jpg



ボテッとした感じの重たいテクスチャー



DSCF3879.jpg



たまごの白身が大きくカットされて入っているのが見えます。
一度で食べきれそうになかったので、インスタントスープのフタを皿がわりに。



DSCF3882.jpg



目当ての卵が固いし、何より全体に甘くてネトーっとアブラっぽくてとってもくどいです。
これはあまり好きとは思えず、無理して食べたくなかったので残りは冷蔵庫に置き去りにしてきました。すまん~。



今回はたまたま朝食が別途13€もしたのでつけませんでしたが、それはそれで、買って食べる楽しみもあってよかったです。
他にも老舗パン屋さんで買ってきたりしましたが、それも後日に書きます。

TRACK BACK