都松庵の小麦粉不使用あんこスイーツ

08-29,2015

久しぶりに、京都の都松庵のお菓子を買ってみました。



P5317259.jpg



都松庵(としょうあん)とは、京都ではおなじみのあんこ屋さん都製餡のアンテナショップで、あんこはもちろんのこと、スイーツの販売をしています。
あんこ屋らしく小麦粉ゼロ、あんこを使用したお菓子いろいろ。以前(といってももう7~8年以上前?)食べて美味しかった記憶があったので、久しぶりに行ってみました。





近くにある堀川高校、通称「ほりこう」
DSCF5157.jpg



まだあじさいが咲いていた頃の話です。



店舗
DSCF5144.jpg



お店は堀川通沿い。喫茶スペースもあります。



あんdeケーキ(ちーず)カット(290円)
P6017283.jpg



P6017288.jpg



白いんげん豆がベースのチーズケーキです。これが美味しかったと思っていたのですが、今回はなんだかモソモソに感じました。
商品が変わったのか、わたしが変わったのか・・・



ぜんざいショコラ(210円)、お濃茶ケーキ(230円)
P5317270.jpg



P6097407.jpg



ぜんざいショコラは米粉生地にベルギーチョコレート、北海道産小豆。



P6097412.jpg



お濃茶ケーキは宇治抹茶生地にホワイトチョコレート入り。



P6097409.jpg



断面からして、お濃茶ケーキはぼろぼろっとした生地です。生地の甘みが強いのにホワイトチョコが入っていて、ちょっとくどい。
ぜんざいショコラのコンセプトは面白いんですが、これも甘みが強くまた買いたいというようなものでもない。



原材料
P5317272.jpg



う~ん、美味しいお菓子を作るのに、加工でんぷんって必要なんでしょうか。



あんフリアン(130円)、あんフリアン抹茶(140円)
P5317263.jpg



米粉とあんこでフィナンシェも作ってみましたって感じでしょうか。



P6097403.jpg



P6097402.jpg



うぬぬ~これはまだまし?ですがまぁまぁの域を出ない味。



原材料
P5317268.jpg



一番期待したのがコレ



あんdeケーキ(まっちゃ)(1,300円)
P6087374.jpg



冷蔵ケースに入っていたので、原材料確認せず買ったら・・・



P5317277.jpg



マーガリンでできたお菓子でしたorz
菓子職人の方の中には、マーガリンのほうが軽い食感だからと全く悪気なく使う人も多いようですが、マーガリンは所詮代用バターであり、風味において劣るだけでなく、たべものといえるかどうか疑わしいものであることを知ってもらいたいものです。



P6087385.jpg



生地は漉し餡の原料となる生餡(豆の皮を除き、中身を漉したもの)でできており、小麦アレルギーの方でも安心して買うことができる数少ないお菓子かと思います。



P6087388.jpg



宇治抹茶生地に、丹波産黒豆がたっぷり。



P6087395.jpg



コンセプトは良いのですが、原材料がこんなんだと、個人的には進物には使えませんなぁ。



食べてみた
P6097417.jpg



フォークを入れたらボロボロと崩れてしまいます><



P6097419.jpg



やっぱ餡と米粉でデンプン質が入らないとつなぎがイマイチなのですかね。
ボロボロして食べにくいし、口の中でもモサモサしていて、う~~~ん、って感じでした。



なんか、昔のイメージはよかったのに、店員さんの印象があまり良くなかったのもあって、今回はあれ?あれれ?となってしまいました。



近くのバス停には、いまどき珍しく公衆電話がありました。



DSCF5154.jpg



堀川通
DSCF5148.jpg



都松庵

TRACK BACK