【2015ドイツ旅行】ベルリンでバスに乗るときの大切な心得

09-11,2015

知らぬ間に終わったかと思いきや、まだありますwドイツ旅行ブログ。
今回は、ベルリンでバスを利用する際、”これを知らなければ運転手さんにブチ切れられる恐れあり”なことを含め、バスについて書きたいと思います。



観光スポットをまわる100番バス
2階最前列席は観光客で争奪戦
DSCF3048.jpg









鉄道、トラムだけでなく、気軽に乗れてとっても便利なベルリン市バス。
路線に詳しくなくても



DSCF3047.jpg



バス停の時刻表を見れば行先がすべて書いてあるので、観光客にもわかりやすい。



Zoo駅前のバス停
DSCF3098_110.jpg



多くのバス停には電光掲示板があって、到着順に表示されています。
交通事情で前後することもあって、2行目に書いてあるバスが先に来ることも。



200番のバスがあと3分で来るのだとわかる
DSCF3099_557.jpg



2階席からの眺め
DSCF3101.jpg



右手に写っているバスは1階建て2両連結タイプ。



車窓から
DSCF3009_831a1e.jpg



さて、バスの乗りかた。
ベルリンのバスは前から乗ります。



DSCF4314.jpg



定期券や一日券など持っている人は運転手さんに提示して乗り込みます。
乗車の際に運転手さんから切符を買うこともできます。



ドイツは左ハンドル
DSCF2286.jpg



運転手さんの右手に小さなカウンターがあって、切符を買う人はここにお金を置いておられました。



しかし!バスの運転手さんから切符を買うのは、ドイツ語片言の旅行者にはハードルが高いように思われます。
バスの運転手さん、中には愛想のいい人もいるのですが、ぶすっとした、怖い感じの人が多いのです。
前もって一日券を買っておくのが安心だと思いました。
ちなみにわたしがホテルでもらった一日乗車券ですが、乗車の際運転手さんに見せても、一瞥するだけ、または見もしない人もいました。



降りるときは日本と同じ。とまれボタンを押す。
DSCF3454.jpg



観察していてひとつ不思議だったのは、多くの乗客は前のドアから乗車して、切符類を運転手さんに提示していたのですが、観光客の多いエリアなんかはバス停が人であふれていて、後ろのドアから乗り込む人もけっこういたことです。



うしろにもドアがある
DSCF3524_954b.jpg



鉄道などでは改札もないドイツ。バスでも切符さえ持っていたら後ろから乗ってもOKなのか?わからなかったので、わたしはいつも前から乗って乗車券を提示していました。



2階建てバスの階段。京都市バスも真っ青のワイルド運転だが、手すりがあるので安心。
DSCF2716.jpg



さて、冒頭に書きました
”ベルリン市バスを利用する際、これを知らなければ運転手さんにブチ切れられる恐れあり”なことなんですが、それは



ドアの前のステップに立ってはいけない
ということです。



この場合、ドアの手前の四角く区切られたエリアのこと。すべてのドアの前にある。
この四角いところをパタンをひっくりかえすと、車いすの方のためのスロープとなる。
DSCF4251_8604.jpg



日本のバスでも「ステップに立たないでください」とアナウンスが流れますが・・・
ベルリンの市バスは、たとえ一人でもこの上に立っていたら、発車しない運転手さんがいます。
何度か遭遇したのですが・・・・
あるとき、ひとりの女性が乗車してきてステップに立ちました。
バスは発車しません・・・
運転手さんが何度かドイツ語で「ステップから離れて」とアナウンスしていたのですが
ドイツ語がわからない人なのか、女性はスマホを見ているばっかりで、自分が注意されていることに気付いていません。
運転手さんの声はイライラし、怒鳴り声になっても、その女性は気づかない。
ようやく近くにいたドイツ人女性がその女性の肩をたたき促して、「Oh, Sorry.」と女性がステップから立ち退いて、ようやくバスは発車しました。



一番前の席がお気に入り。観察するにはもってこい。
DSCF1291.jpg



たまたまわたしはそういうシーンを何度か目にしていたので、ステップの上には立ってはいけないんだなと気を付けることができましたが、観光客の多いベルリンの市バスでも、運転手さんは意地でも英語は使わないんだなーと思いました。人によるんでしょうけど。
まぁ、あんだけ車内アナウンスで怒鳴られていて、周りから白い目で見られていて、全く気付かない人もすごいですが、、、
私は運転手さんが怒って大きな声を出しているのが怖くてドキドキしました



車窓から
DSCF4682.jpg



ベルリン市内を走り回っている便利なバス。
思いもよらぬことで怒られないためにも、ベルリンのバスに乗る方は気を付けてください

TRACK BACK