レーベルカフェ OSAKA、地野菜と発芽酵素玄米のランチプレート

10-12,2015

ごま専門店の和田萬(→こちら)からスグの、レーベルカフェ大阪でランチです。



DSCF6386.jpg



兵庫県、丹波篠山産の玄米を三日以上かけて作られるという、発芽酵素玄米が食べられます。





DSCF6379.jpg



堂島川沿いの店舗。



DSCF6382.jpg



リバービュー。端の席でなかったので撮影はしませんでしたが、ヒヨコが見える位置です。



レーベルカフェ大阪数軒隣のフェンスから
DSCF6371.jpg



さて、ランチ。
メニューは
・日替わりお惣菜プレート
・鉄板ナポリタン焼きそば
の2種でした。



日替わりお惣菜プレート(900円)
DSCF6383.jpg



メインと副菜5種、サラダ、発芽酵素玄米、お味噌汁のセットです。



DSCF6384.jpg



この日のメインは鶏肉のおろし煮でした。
ぐにょぐにょの鶏皮が苦手なので外して食べましたが味は濃いめでご飯が進みます。



DSCF6385.jpg



真ん中にデーンと場所を取っているのはグリーンサラダ。お皿のほとんどがサラダだったのは誤算だったのですが、まわりにチョコンと盛られたお惣菜それぞれ美味しく、ポテトサラダはマヨネーズから自家製というこだわり。
ここは地元(北摂、能勢、篠山等)の野菜を使用しているということが何よりの売りなのですから、サラダがメインでもがっかりすることはありません。



DSCF6386.jpg



ぷちぷちした食感の発芽酵素玄米。もっちりおいしく炊けています。
お味噌汁にも野菜がゴロゴロ入っていて、カラダに優しいごはんが食べたい!という時に行きたいですね。
ランチタイムが始まる11時半からどんどんお客さんが入り、12時には満席。女性はこういうの好きですね。



なんとモーニングもやっている
DSCF6380.jpg



いつも思うのですが、満腹になることと満足することは別なので、こちらでも書いているように、ヘルシーランチで満足感を得るのはなかなか難しい。
わたしはあとでケーキとか食べたくなっちゃうんですよね。
店員さんはすごくドライな感じで、悪いことはないのですが、美味しかったわりに次行きたいなーという気持ちになれません。
こういうお店、もうちょっとホッコリ柔らかなタイプのスタッフだったらまた印象が違うかもしれませんね。



レーベルカフェOSAKA

TRACK BACK