京町家でイタリアン ryuen

01-26,2016

すごく美味しいんだけど夜しかやっていない。
という店だった。ランチ利用のほうが気軽でいいんだけど、それならしゃあない。というわけで行ってみたryuen。



DSCF7372.jpg






京町家のイタリアン。



DSCF7364.jpg



DSCF7365.jpg



人気だとは聞いていたけれど・・・
この日も次々とお客が入ってすぐ満席に、その後は帰るまで席が空くことはなくて、最近夜遊びとんとご無沙汰の身としては、夜な夜なこんな状態なのかと思うと別世界の話のようでもあり。



鮮魚のカルパッチョ
DSCF7366.jpg



鯛。皮目を炙ってあり香ばしい香りもまとっている。



カリフラワー アンチョビソース
DSCF7370.jpg



野菜が食べたくて頼んだ一品。蒸して甘みを増したカリフラワーに塩気のきいたアンチョビソースが合う~。
家でもよく野菜を蒸すので、このソースの作り方知りたいなぁ。



フォアグラのオムレツ
DSCF7373.jpg



フォアグラって、結婚式でしか食べないイメージ。そしてそれは決まっておいしくないのだが。
こんなお店でなら、とオーダーしてみたら大正解。とろけるフォアグラととろけるオムレツ。
焼き目の香ばしさもまた絶品なのだわ。バルサミコソースも計算しつくされたおいしさ。
これにバゲットだけでランチやってくれんやろか。



海と山の幸のパスタ
DSCF7377.jpg



パスタもうまーい。そしてどれも申し分のないボリューム。



かぼちゃプリン
DSCF7381.jpg



ずっしりローフ型のかぼちゃプリン。
デザートまでしっかり頂いて、いやー、これまた満足度の高いレストランですぞ。



DSCF7382_2010.jpg



わいわい、がやがや、、、
居心地がよすぎて話も弾む。
18時すぎに入ったのに気がつけば23時で、携帯も見ず、お手洗いにも立たずしゃべり続けたというおそるべき女2人。
夫に「遅くなるなら連絡くらいしろ」と叱られ大反省。ああ、もう自由の身じゃないんだった。



ryuen



クリスマス時期だったので近くの新風館のイルミがきれいだった
DSCF7362.jpg

TRACK BACK