布施の一日 コンフィセリー・ラパート(Confiserie Labhart)

02-24,2016

布施でラーメンを食べたあと(→こちら)、目指したのはここでした



DSCF4762_5a8c.jpg



国内でも珍しいスイス人シェフのお店、コンフィセリー・ラパートです。






布施駅から近鉄に揺られて東へ数駅。



IMG_0974.jpg



瓢箪山(ひょうたんやま)駅へ到着です。
大阪の東の果て、奈良県との境です。



IMG_0975.jpg



駅前商店街を通り抜け・・・



向こうに見える山は、生駒山。その向こうは奈良。
IMG_0977.jpg



ひょうたんだらけの街です。
昔ながらの街道をてくてく10分ほどでつきました。



IMG_0976.jpg



スイス国旗が無ければ見落としてしまいそう。
駐車場は、↑画像お店の向こう側を入ったところ、お店の裏手にあるそうです。



この日のラインナップです。
※クリックで拡大します。



IMG_4421.jpg



パッと見た感じ、ドイツとフランスのお菓子が並んでいるような感じ。
スイスはドイツ語圏でもありますが5つの国に囲まれているので、いろいろな国の影響を受けていそうです。



IMG_4422.jpg



IMG_4423.jpg



バレンタイン前だったため、通常の焼き菓子のほかにチョコレートが所狭しと並べられていました。
そのため、カフェ営業はお休み。ここでお茶するのを楽しみにやってきたのですが、運悪く年に数日のカフェ休みの日に来てしまいました。
そんなわけで結局スタバに行くことになったのでした。詳しくはこちらを。



そんなわけで持ち帰ったお菓子いろいろ。
ケーキは悩み悩んで2個選びました。



DSCF4760_567ca.jpg



お店でお茶できていたら、もう2種類くらい食べられたかも



シュバルツヴェルダー(486円)
DSCF4762_5a8c.jpg



私の好きな黒い森のケーキです。スイスでも作られるんですね。




DSCF4769.jpg



ふんわりココアスポンジと、これまたふわっとした生クリームがたっぷり。チョコレート、キルシュ漬けチェリー。
あっさりと軽くて、とっても美味しいケーキです。



DSCF4792_82.jpg



黒い森のケーキは関西ではなかなか見かけないので、また食べに行きたいなぁ。



ベークドチーズ(475円)
DSCF4779.jpg



私が一番好きなチーズケーキは京都のはなふさ(→こちら)のものですが、それとかなり風味が似ていて、とても好みのタイプでした。



DSCF4785_3399.jpg



しゅわっとした感触で、チーズのこくはしっかりとあるのですが、クドくなくさっぱりまろやか。



DSCF4791.jpg



クッキーとチョコレートも買ってみました。



DSCF4752.jpg



クッキー(367円)
DSCF4798_391.jpg



詰め合わせになっていました。クッキーも手作りの味でとても美味しいです。



チョコレート(691円)
DSCF4815.jpg



量り売りのチョコレートです。1,728円/100gで、私が選んだのは3粒で40g、691円でした。



左からアイリッシュコーヒー、ビタートリュフ、バニラです。
DSCF4817_d7c.jpg



どれも絶品なのですが特にバニラがもう~めっちゃバニラでした
他の種類も食べてみたいです。



サイラーもそうですが、現地人シェフの作られるものには、日本人がいくら現地で学んでも出せない「らしさ」があるように思います。
対応してくださった女性もとても上品で感じがよく印象に残る素敵なお店でした。今度はゆっくりお茶を頂きに伺いたいです。



コンフィセリー ラパート

TRACK BACK