acidracines(アシッドラシーヌ)【2016.02】

03-09,2016

久しぶりのacidracinesです~。



DSCF2761_1334.jpg




ここのところブログの更新が止まりがちですみません。
ゆっくりパソコンする時間がないだけのことで、元気です。



さて、橋本さんの店。
仕事のついでに寄れる場所にありながら、なんと1年ぶりくらいになってしまいました!
といいますのも、acidracinesに関してわたしは自分に「お客さんのいないときにだけ買う」というルールを課しているのですが(しょっちゅう買わないための戒め)、大人気のためその時がないのです!!!
(一時、改装のためお休みされていたこともあったり)



クリスマスイブには1日3回くらい覗いたのですが、開店から夜帰るまで外までズラーっと行列していました。
ぬおお、しょっちゅう前を通っていながら買えないだなんて・・・



そんな感じで過ぎて行く毎日。
2月になってふと、お店に誰もいないときが!
というわけで念願の&久しぶりのacidracinesです。



DSCF2730.jpg



久しぶりの入店にテンション上がって買い過ぎ^^;



コンフィアンス(520円)
DSCF2733.jpg



acidracines橋本シェフの最高傑作だと勝手に思っています♪



DSCF2749_5fc1.jpg



渋い抹茶カラーで包まれている中から、まるで真逆の鮮やかさのフランボワーズソースがとろっと現れます。
それとキャラメルチョコのムース。むしろ、抹茶主体じゃなさそうなのに・・・



DSCF2738_920.jpg



グラサージュ、ムース、ひときわ濃いスポンジという3種の抹茶パーツでしっかりと感じられる抹茶の美味しさ。
これほど美味しい抹茶のケーキを他に知らないです。



レランドキャラメル(540円)
DSCF2753.jpg



濃厚なキャラメルとチョコレートのケーキです。



DSCF2760.jpg



上のクッキーはサクサク、ほんのり塩かげんがキャラメルのホロ苦甘を引き立てています。



ファーブルトン(290円)
DSCF2762.jpg



もちもちのファーブルトン。一粒入っているプルーンがジューシーで美味しい!



DSCF2767.jpg



DSCF2776.jpg



ショソン オ ポンム(290円)
DSCF2768.jpg



りんごの甘煮を包んだパイ。フランス語でショソン=スリッパなのだとか。
どちらかというとパン屋さんで見かけるアップルパイ。



DSCF2773.jpg



パン屋の感じを思い浮かべていたらそれとはまったく違って、橋本さんの手にかかるとりんごのスリッパパイがこんなに上品になるのか!
という味でした。



ケーキは頻繁に食べているほうだと思いますが、その他の店と何が違うのか、頭一つ抜きん出た印象。
また伺います!



acidracines

TRACK BACK