フジノンレンズ XF35mmF2 R WRと歩くミナミ

04-11,2016

まだ寒かったころ、XF35mmF2 R WRを借りて数時間、ミナミを歩いてみました。



DSCF6745.jpg



富士フイルムでは各サービスステーションでボディ、レンズのレンタルサービスを行っています。
当日であれば無料で試用することができ、購入を検討している人にとってはどれだけ大量の作例を見るより為になる機会となります。
現在XF35mmF1.4 Rを所有しているけれど、同じ焦点距離でF2はどんな感じだろう?と気になっていたので、検証です。







※すべて画像は縮小、個人が特定できないようぼかしをかける等簡単な処理をしています。



XF35mmF2 R WR(画像のボディはPro2です。大阪サービスステーションにてX70で撮影)
DSCF6613.jpg



富士フイルムのレンズは小型・軽量なものが多いですが、その中でもひときわコンパクトな先細りレンズです。
重さはなんと170gで、ただでさえ軽いF1.4(187g)を下回ります。



DSCF6602.jpg
X70で撮影



XF35mmF2 R WRという名称ですが、R=絞りリング、WR= 防塵・防滴機能が搭載されているという意味です。
これに防塵防滴ボディのT1を組み合わせたら少々の雨もへっちゃらか?(あくまで、過信は禁物ですが)



さて、レンズを借り受けまして、持参したボディにドッキングしいざ出発です。
APS-Cの35mmはフィルム換算 : 53mm相当とされていますので・・



DSCF6618.jpg



おおっ。。。。
普段35mmレンズを使っておきながら(現在所有しているカメラについては→こちら)、外で撮影することがほとんどないため、被写体にぐぐっと寄った画角に戸惑います。



青い速達用ポストは、大阪にはたくさんありますが、他府県ではほとんど見かけないものだそうです。



DSCF6623.jpg



船場センタービルです。曇りの日だったので、手持ちでスローシャッターに挑戦です。



DSCF6635_540ee.jpg



阪神高速の高架下をダイナミックトーンで。



DSCF6638_2b13.jpg



花とか撮りたいな~と思っていたら通りすがりのお店の開店祝いが現れました。
AFですが、パソコン画面で拡大して見てもピントバッチリでした。



DSCF6646.jpg



開放で撮ったつもりがデータを見たらF2.2でした。



本町の大阪サービスステーションからカメラ片手にどんどん南下して、懐かしのアメ村までやってきました。
中学〜高校生くらいになると、四条では飽き足らずたまに友達と遊びにきていました。



DSCF6657.jpg



アメ村といえば、当時来たら必ず食べていた甲賀流のたこ焼きを食べよう!
最後に食べたのは15年くらい前かもしれません。



DSCF6661.jpg



ソースたこ屋きなんと400円です。昔はもっと安かったのかもしれませんが、いまも安い!



DSCF6665.jpg



今はアメ村より堀江のほうが賑わっているのは間違いないと思いますが、アメ村は今も若者の街でした。彼らに混じって、これまた懐かしの三角公園で食べます。



DSCF6675.jpg



とろっとろのたこ焼きにマヨネーズ。昔はとても斬新に感じたものです。美味しかったー。



DSCF6668.jpg



最短撮影距離35cm+35mmという画角もあって、たこ焼きトレーを手にもって撮影しようとしましたが、ちょっと無理がありました。



35mmレンズで胸の高さでカメラを構えて足元のマンホールを撮ったらこんな感じです。



DSCF6682.jpg



DSCF6689.jpg



DSCF6708.jpg



たくさん歩いてきたので、気になっていたカフェで一休みすることにしました。



ブルックリンパーラー オオサカ(Brooklyn Parlor)
DSCF6695.jpg



DSCF6727.jpg



DSCF6729.jpg



オシャレな店内、本がいっぱい!
静岡で居心地のよくて気に入ったブルーブックスカフェと同じ、ブルーノートのカフェなんだと知って納得です。



DSCF6732_501ab.jpg



DSCF6730.jpg



キャロットケーキ(700円+税)
ホットコーヒー(価格失念)
DSCF6756.jpg
F5.6



とろっとかけられているのは生クリームではなく、ゆるめのクリームチーズフロスティング。
クリームチーズ特有の酸味がずっしりキャロットケーキと相性抜群です。



DSCF6753.jpg
F2.0



XF35mmF1.4の最短撮影距離は28cm。
XF35mmF2は最短撮影距離35cm。
この差たったの7cmがけっこう大きくて、テーブルフォトではちょっとのけぞり気味になりました。



休憩のあとはそのまま難波まで・・・



DSCF6765.jpg



キティガード発見
DSCF6777_00f9.jpg



食事のシーンを考えるとこれ1本で遠征、はちょっとしんどいだろうけれど、街歩きや自宅での物撮りには軽くてコンパクトで言うことありません。
調べると細かく比較してくださっているサイトがいくつもみつかりますので、詳しくはそちらにお任せするとして、F1.4はふんわり柔らかな描写ですが、F2はシャープできりっとした印象です。
大きく値崩れすることのないレンズですが、Amazonのクーポンが出ている時は34,000円くらいで買えるなーという時もあったりして、コスパも驚きのレンズです。

TRACK BACK