FUJIFILM X70を使ってみた【後編】

05-04,2016

3回にわたってお届けする、下手の横好きによるX70レポート、【中編】の続き、最終回です。



IMG_4703.jpg
これはiPhoneで撮影しました






パシャパシャ軽快にシャッターを切りながら、ぐるーっと本町あたりまで戻ってきました。



DSCF0147.jpg



御堂筋と本町通の交差点にある重厚な建築のビル



DSCF0179.jpg



セントレジスホテル
DSCF0178.jpg



宿泊フロア27階まである建物ですが、35mm判換算28mmのX70で、交差点はさんで向かいの角からなんとか枠内に収めて撮影できました。
遠征旅行の際、単焦点一本を選択するとしたら、やはりこのへんの画角は便利だろうなぁ。



DSCF0181.jpg



午前中から歩きまわって疲れたので、ホテル入ったところにあるブランジェリー ル ドールで休憩することに。
ホテルメイドのパンやスイーツが誘ってきます。



DSCF0170.jpg



この日の品揃え(クリックで拡大します)
DSCF0148.jpg



DSCF0151_65e5.jpg



DSCF0149_3e8b.jpg



ケーキセット(税込1,000円)
DSCF0161_66d6.jpg



ケーキと飲み物で千円。フォレノワールがあったので迷わず♪



DSCF0163.jpg



珍しいグラスデザートのフォレノワール。
がっつり食べたいときには物足りないだろう量だけれど、ぷっくりしたチェリーも多く入って満足。



DSCF0159.jpg



Boulangerie Rue D’or



この時点でバッテリーが残1/3表示になってしまったのと、疲れてきたので、このまま返却に行くことにしました。



batt.jpg



長谷ビル到着。



DSCF0185_5b61.jpg



ビルエントランスの自販機でデジタルテレコンバーター実験。
同じ立ち位置で撮影しています。
28mm相当
DSCF0186_7019.jpg



35mm相当
DSCF0187_98ea.jpg



50mm相当
DSCF0188.jpg



上の50mm相当の画像の、中央周辺等倍切り出し
DSCF0188 - コピー



デジタルテレコンはズーム感覚で使えて便利ですが、中央固定でピントを合わせた中央部分でもなんだかモヤった感じです。
屋内のためか?と思ったので、構図もへったくれもありませんが靭公園でテストしていたものを貼ります。
すべて絞り開放です。



28mm相当
DSCF0010.jpg



35mm相当
DSCF0011.jpg



50mm相当
DSCF0012.jpg



上の50mm相当の画像の、ピント周辺等倍切り出し
DSCF0012 - コピー



この機種は手ブレ補正機能はありません。まさかシャッタースピード1300で手ブレしてるんか^^;
それにしても土台の木の表面とか、奥の葉っぱの潰れたような色が気になります。



RX100(初代もM3も)では、
・ズームは短いが、切り出して大きくする
・構図を気にせず気軽に撮って、後で切り出す
ことにも十分耐えられる画像なので便利に使っているのですが、X70では厳しいかな。



28mm相当 f/6.4
DSCF0177_3ae9.jpg



上の画像のピンク枠の部分を等倍で切り出したのがこちら



DSCF0177 - コピー



ブログ用に縮小して使用するには全然問題ないんですがね。
あと気になるのがバッテリー満充電からの撮影枚数。
カタログスペックは330枚です。



10:18撮りはじめ
14:17ラストショット
撮影枚数188



設定をいじったり、タッチパネルを多用したりとヘビーだったのかとは思いますが、たった4時間ほんの188枚でバッテリーが残1/3になるとは、ちょっと心細いなぁ。
残1/3から電池切れになるまであとどのくらい持ったのか、それによるかと思いますが、早朝から夜遅くまで撮り続ける遠征には予備バッテリー2個もしくは3個必要になりそうです。



使用感はとてもよく、使っていて楽しく、返却時にはお別れするのが寂しく感じられるくらい気に入ってしまい、あーもう買っちゃうわ~と思いました。



ところが家に帰ってわくわくとデータを見てみると、期待したほどの結果が得られていなくて気が抜けました。
APS-Cの本機が、1インチセンサーのRX100M3で撮った画像と変わらないか劣るような気がする・・。
スペック的にはそんなはずはないので、フシアナなんだろうか。



XQ1の時に感じていた不満・・・青い空の水彩画感や、木の葉っぱやビルなどの色潰れ感が蘇ってくるような描写。
ケーキのショーケースなんかも、RX100M3で撮ったものは拡大してもクッキリ読めるのに、X70だと拡大すると字がぼやっとした感じ。
価格.com掲示板でも遠景が甘い等同様の不満が報告されていましたが、満足されている方も多い中、私も同じ不満を感じることになろうとは。



近接撮影はキリッとして良いんですが(バッグの中のポーチを撮影)
DSCF0104.jpg




ブログ用には画像を縮小するのできれいに見える画像もあると思うのですが、X70のスペックに求められるカメラとしては何か物足りないです。
これなら、X-M1にXF18mmF2 Rで運用したほうが幸せになれるかも、と思ったけれど、それだと合計して約450gになってしまうんです。持ち出しカメラとしては拙者には重い



今回の試用では「そのうち買おう」という方向ではなくなりました。
こちらの記事で気になるカメラのもうひとつに挙げていたX-T10も、M1が現役で大変満足度の高いカメラなので、実際買うかというと全く現実味がありません。
ただし期待した満足度の得られなかったX70と違い、T10は以前レンタル済でとても良いカメラだと思っています。



富士フイルムの画像は色合いが好きでずっと使ってきて、これからも応援したいんですが、買いたいカメラが無いことにはどうにもなりません。
他社にあるような、バッテリー等込で300gを切る軽量ミラーレスもラインナップして欲しいです。



【付録】
玉ボケ実験@ヨドバシカメラマルチメディア梅田



f2.8
DSCF1001 -f28



f2.8(中央部分トリミング)※上とは別の画像です
DSCF1002 -f28



f5.6(中央部分トリミング)
DSCF1004 -f56



絞ってもカクカクが目立たないボケできれいだと思います。
うーん、また日を改めてレンタルしてみようかなぁ。

TRACK BACK