ザ シティ ベーカリー(THE CITY BAKERY)テイクアウト

05-05,2016

相変わらず大人気のグランフロント大阪、ザ シティベーカリー。
地階にあるT/O&カフェ併設店舗は朝は7:30から22:00までという使い勝手の良さで、グランフロント大阪がオープンする10時前にも賑わっています。



DSCF0143.jpg



持ち帰りでいくつか利用したときのことを。





DSC00155.jpg



モーニングメニュー
DSC00157.jpg



7:30からやっているのは遠征組だけでなくサラリーマンにもありがたいですね。
同じ梅田エリアにある朝食の女王とか言われている店は9時オープンで、労働者は相手にしてないようですし・・・



マッシュブレッド1/2(250円)
バジルチキンラップサンド(380円)※すべて外税
DSCF0143.jpg



マッシュブレッド
DSCF0266.jpg



むっちり生地、ほんのりと酸味があるので、脂肪との相性が良いです。
バターをごろっと乗せて食べたらウマー。



バジルチキンラップサンド
DSCF0149_631d.jpg



すぐ近くのDEAN&DELUCAのラップサンドが800円もしていることを思えば、安くて美味しくてこっちのほうが気に入りました。
端まで具がたっぷりです。



DSCF0152.jpg



キャロットケーキ(550円)
DSCF0232_0807.jpg



隣接するカフェのショーケースに置いてあります。
グランフロント大阪7階にあるザ シティ ベーカリーのレストラン、ブラッスリー ルービンのメニューにあるキャロットケーキはこれと同じだと店員さんに確認しました。



DSCF0235.jpg



生地はふんわり、ぽろっとした感じであまり好みではありませんでした。



DSCF0241.jpg



梅田はルート271が高槻から引っ越して来たし、吹田のル・シュクレ・クールも既にパリアッシュのある堂島に来る。
高槻や吹田の人気店、梅田ならテナント料が高くて競争があるとはいえ、お客の数は比べものにならないでしょう。
キタエリアはいつのまにやら大阪パンの激戦区と化しています。



THE CITY BAKERY

TRACK BACK