旅行&遠征用ミラーレスカメラ探し

05-05,2016

カメラについて、一人であれこれ考えたことをここで公開するのが思いのほか楽しいので、引き続き書かせて頂きます。
RX100M3は普段使いのハンドバッグにもなんとか入るので毎日携帯していますが、旅行やお出かけの時には軽快なミラーレスでもいいかもっと思い、検討してみました。



DSC00234.jpg
α6000+Sonnar T* E 24mm F1.8 ZAで撮影









現在持っているカメラを重さで用途に分けるとこんな感じになります。



ensei-camera.jpg



家族旅行や一人旅で大きめバッグの時とか、近隣でもちょっと撮影を楽しみたいな、という気分の時に気軽に持ち出せるミラーレスがあってもいいなーというのが今回の動機です。



欲しい機能■(◎の項目は譲れない)
◎ボディ+レンズで小型であり、概ね400g前後、軽いほどよい
◎撮影設定のカスタム登録
◎180°チルト液晶で自撮りに対応
◎フジX機並のAF枠移動、でなければタッチシャッター(フォーカス)
○充電器が付属していると嬉しい
○現在使っているのと同じメーカー(富士フイルムかSONY)で操作の統一



現時点で、これらを全て兼ね備えるものは無い
比較検討しやすいように作った表を公開。



クリックで拡大します。
enseinocamera.jpg
管理人調べ。キヤノン、ニコン、リコー等は対象外。
各社取説や仕様表にて確認していますが誤りがありましたらすみません。



ここ最近は富士フイルム以外のカメラに関心がなかったので浦島太郎になっていました。
コンデジを凌ぐ小型ボディに沈胴ズームレンズは驚くほどコンパクト、また、レンズ交換式なのに電動ズームレンズまで出ています。
組み合わせ№順にひとことずつ。表にレンズの最短撮影距離を入れ忘れたので、機種画像の下にメモっときます。



組み合わせ№1:α5100 ILCE-5100L パワーズームレンズキット
J0000013380.jpg
(最短撮影距離:25cm)



ボディ側シャッターのまわりにズームレバーがついてまるでコンデジ。
手動のほうが動作は速く、電源OFF時に焦点距離を確認できるメリットがありますが、なんといっても電動ズームは電源ON→ズーム→シャッターを切る一連の動作が右手だけで行えます。
お出かけでは買い物も楽しみで、左手がふさがっていることも多いので、右手だけで操作できるのは助かります。
現時点ではエントリー機の割に値段が高すぎる(約65,000円+充電器&スペアバッテリー約10,000円)のでそこは要再検討ですが、撮影設定のカスタム登録さえできれば、APS-Cだし、SONYだし、この機種で即決していたと思います。
上位機種のα6000にはモードダイヤルにMRがあるのですが、ファインダー付きで重たいので却下です・・・



α5100+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
DSC09679.jpg



組み合わせ№2:富士フイルム X70
x70
(最短撮影距離:10cm)



レンズ交換式ではありませんが、存在位置としてはコンデジよりはミラーレス一眼的かなと候補の仲間入りしていました。
バッテリーチャージャーが付属していない以外は希望通りなのですが、前回レポートした通り(→こちら)第一候補とはならず。



組み合わせ№3:LUMIX DMC-GM5 レンズキット
GM5.jpg
(最短撮影距離:20cm)



ヨドバシで現物を見て小ささに驚き。レンズも驚くほどコンパクトだし、装着したら少し出っ張りますがそれでもRX100M3より軽いという。
カスタム登録はできるけれど、液晶が固定式で残念ー。
μ4/3(マイクロフォーサーズ)はコンパクトで魅力的なレンズが多くラインナップされていて、改めて楽しそうなマウントだと思いました。



組み合わせ№4:LUMIX DMC-GF7W ダブルズームレンズキット
gf7.jpg
(最短撮影距離:20cm)



№3と同じくパナソニックで、デザインはGM5の方が好みだけれどこちらも小さくて軽くて夢のようなカメラ。
ただし上と逆で液晶はチルトだけれどカスタム登録ができなぃぃい。却下。
また小型化とトレードオフで電池持ちも悪そう(スペックで230枚)。
ダブルズームキットしかなくて、ボディだけとか選べないのも無駄かなぁと。



LUMIX DMC-GF7+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
P1050025.jpg



P1050026.jpg



組み合わせ№5:LUMIX DMC-GF6X 電動ズームレンズキット
gf6.jpg
(最短撮影距離:20cm)



唯一、欲しい機能にすべて○がつく奇跡の機種なんだけれど・・
ちょっと重め(418g)で、2013年4月発売と古いんだよなぁ。
現時点では最終在庫がちらほら見られる程度で悩んだけれど、飛びつかないことにした。



店頭にはもう置いてなくて、GF7で電動ズームレンズだけ調査。



GF7+LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S
P1050959.jpg



P1050963.jpg



上とは別画像の中央部分のみ切り出して拡大。光源ボケがゴボウの切り口みたいでいまいち。
P1050964.jpg



パナソニックといえば、大阪に来てから「家の電化製品は髭剃りに至るまですべてパナソニック」という人を何人か知りました。
京都にいたときはこんな話は聞いたこともなかったですが、なるほど、地元企業を応援されているわけですね。



組み合わせ№6:OLYMPUS PEN Lite E-PL6 14-42mm EZ レンズキット
EPL6.jpg
(最短撮影距離:20cm)



調査開始時でもほぼ在庫なしの型落ちモデル。重め(423g)だけれどオリンパス機の基準としてリスト入り。
新機種のE-PL7はますます重たいため対象外。



         



拙者の立ち位置が微妙なんだろうか、エントリーモデルを見たら軽いけれどカスタム設定登録がないし、上級機は不要なファインダーついてるし液晶跳ね上がらないし重たいしで、今回はこれだ!というものがなく・・・
RX100M3がそれらの欲しい機能を備えているという現実(※タッチパネル以外。バッテリーチャージャーはRX100初代の時に買ったものを流用)。
しばらくはRX100M3に「遠征・旅行」のお役目も果たしていただくこととしよう。



こんな理由で、家で夕飯いらない日のアフターファイブはヨドバシカメラに通うというオッチャンみたいな行動をしており、最新機種に結構詳しくなりました。
これが欲しい!というものは現時点ではありませんが、知識をアップデートできたのでよかったです。
願わくば、富士フイルムに願望を叶えて頂きたい。100gくらいのコンパクトなキットズーム、同じAPS-CのSONYができるのだから、是非がんばってもらいたい。という、一個人の希望でした。



カタログは捨てない派。
DSCF0311.jpg

TRACK BACK