【2016ハワイ】カマロン・シュリンプワゴンのガーリックシュリンプ

07-15,2016

ノースショアにやって来ました。お目当てはご当地名物のガーリックシュリンプ。
いくつかお店があるようなのですが、友達お気に入りのカマロンというお店です。



DSC01455.jpg







DSC01461.jpg



お店というかトラックです。その前に机とイスを並べてあります。
私たちは中途半端な時間に来たのですいていました。



DSC01431.jpg



上のように、トラック(というかバス?)の窓から注文します。



メニュー(クリックで拡大します)
DSC01432.jpg



ここを訪れた日本人タレントの写真やサインが目立つところに飾ってあります。
「1ドル追加で海老のカラむきします」って日本語で書いてあるし、いかに日本人客が多いかわかりますね。



注文したら席で待つのですが、ここも鶏が多い!くいもんよこせとグイグイ寄ってくる~。



DSC01437.jpg



DSC01446.jpg



なんでニワトリがそこらじゅうにいるのか。野生なのか、飼われているのか。
ヒナはかわいいのですが、こんなのがテーブルの下をうろうろとしているので、足をつっつかれやしないかとドキドキ・・・



DSC01459.jpg



ガーリックシュリンプ(13ドル)
DSC01451.jpg



ねらわれている気が・・



DSC01452_8202.jpg



ガーリックシュリンプといってもいろいろあるようなのですが、ここはクリームソース。クリームガーリック味って感じでご飯ともよく合いますし食欲をそそります。クリームソースといっても重たくないので、エビだけもっと食べたい。エビが美味しいのです。ぷりっぷり。



ノースショア名物ガーリックシュリンプ。オアフ島北部エリアにはいくつもガーリックシュリンプのお店があり、それぞれ味が違うよう。食べ比べしてみたいなー。一人ではたくさんまわれないので、誰か一緒にレンタカーでガーリックシュリンプ巡りやろう。



DSC01463.jpg



鶏は不潔なのであまり近寄りたくはないのですが、ハワイではそんなこと言っていられません。



CAMARON SHRIMP WAGON(カマロン・シュリンプワゴン)



さて、ハレイワタウンをいろいろ見て回った部分は割愛しまして、帰り道。Doleのパイナップル畑が広がっています。



これ一面パイナポー!
DSC01472.jpg



天下のドール!想像をはるかに超える広大な規模に度肝を抜かれました。そしてついつい、ここできっと奴隷が・・とか心の中で考えてしまう私です。



DSC01488.jpg



女二人。明るいうちにホノルルに戻りました。

TRACK BACK