【2016ハワイ】パールハーバーへ(無料エリア見学)

07-18,2016

こちらの続き。パールハーバー、World War II Valor in the Pacific National Monumentの敷地内です。



DSC01894_15e2.jpg



整備された公園になっており、いろいろな展示がしてあります。ここからアリゾナ記念館や戦艦ミズーリを眺めることもできますし、なんといってもここを見るだけなら無料。ではいってみましょ~。





DSC01845.jpg



↑の入り口から入って、正面のチケット売り場を抜けたところ。



DSC01848_667b.jpg



真珠湾が見えています。左手に丸い真珠みたいな建造物が見えますが、これ、フリーウェイ(無料の高速道路)から見えたことがありました。



フリーウェイを走る車から撮った写真
DSC01261.jpg



パールハーバーだけに真珠を模しているのかと思うのですが、不明です。



現地に話を戻し、この真珠みたいなのの左手には



DSC01952.jpg



もう、戦艦ミズーリとアリゾナ記念館が見えています。



DSC01900.jpg



思っていたより近くに見えます。感動。



DSC01943.jpg



アリゾナ記念館行きのボートが出発して行きました。このときは補修工事中で入館はできず、洋上からの見学のみ。それでも人が満載です。



DSC01863.jpg



ミズーリに行く場合はバスで対岸に見えているフォード島へ渡らなければなりません。ひとつひとつ見学していたら、夕方までかかるみたいです。
無料エリアにも掲示物がたくさんあります。



DSC01868_49515.jpg



真珠湾攻撃時の様子と、現在
DSC01882.jpg



白亜のアリゾナ記念館の水面下には、今現在も沈没した戦艦アリゾナと、当時乗艦していた士官や水兵、海兵隊員など1177人のうち、約900人がともに眠っておられるそうです。



DSC01853_5163.jpg



第二次大戦についての意見は差し控えますが、どんな事情であれたくさんの人が亡くなったことはとても悲しい。こうしてメモリアルとして保管・公開して、後世の人が忘れないようにすることはとても大切だと思いますが、メモリアル化することに関しては民族性もあるなぁと感じる部分でもあります。



ここで一瞬の困った出来事があったのですが、ベンチに西洋人の家族が座っておられました。車いすのおばあさんを若い女性が押して、3世代で来られているような感じです。当時生きておられただろうお歳のおばあさん。その前を通りかかると「日本人が来た、日本人が来た」とうなされたようにおっしゃるではありませんか。とっさのことにどう反応して良いかわからず、下を向いてさっと通り過ぎることしかできませんでした。



さて、入り口から入って左側でミズーリやアリゾナ記念館を眺めたあとは、右側エリアへ。



DSC01892_155b.jpg



潜水艦ボウフィン
DSC01919_24f25.jpg



ボウフィンは有料ですが、この場からすぐ乗船できるので一番気軽かもしれません。



回天
DSC01930.jpg



なんと日本の海軍が開発した人間魚雷、回天が展示してありました。



端にはフードコートみたいなところと、お土産ストア。



DSC01911.jpg



お土産屋は敷地内に2ヶ所あり、売っているものはそれぞれ違うようでした。
訪問記念と寄付がわりに何か買おうかなぁと立ち寄ってはみたのですが、「欲しがりません勝つまでは」的なプロパガンダポスターグッズの数々に萎えてしまい、見るだけ。



こっちは入り口横のお土産ショップ。
DSC01945.jpg



最後に、入り口を入って左手にある展示室を見てまわりました。ここも無料エリア内です。



DSC01957_2d41.jpg



1941年12月7日時点での、日米の太平洋上での軍事力差(※真珠湾攻撃は日本時間では12月8日ですが、ハワイでは7日)
DSC01965_7644.jpg
↑クリックで拡大します



この時点では圧倒的に日本のほうが戦力は勝っていた。のに、勝ちました!



DSC01967_497a2.jpg



血で汚れた水兵服
DSC01968_0dd4.jpg



これで無料エリア一通りです。8時からのんびり見てまわっても現在9:30。1時間半でまわれました。
気が付けばだんだんと人が増えてにぎやかになってきました。



奥にはミズーリ、アリゾナ記念館が見えています。
IMG_5238.jpg



今日は一日一人。やりたいことがまだまだあるので、ホノルルへ戻ることにしました。
パールハーバー、来てよかったです。



DSC01969_10f28.jpg



この日は平日で、学校が休みの時期かどうかはわからないのですが、私が帰る頃には入り口に列ができていました。のんびり見たい方は朝いちばんが良いと思います。写真を撮るにも午後になるとミズーリなどが逆光ぽくなってくるのではないかな?
駐車場も入り口の目の前はいっぱいで、奥のほうまで行かねばならないようでした。



DSC01971.jpg



帰りのパープルラインが時刻表通りに来なくて、ちょっと焦り始めたくらいに来ました。時刻表の時刻を過ぎて20分くらい経つと、ここでいいのか?本当に来るのか?と心配になってきます。旅行中にこういうことが何度もあったので、そのうち来るだろうとじっと待つことができました。



帰りのワイキキトロリーパープルラインも貸し切り状態!
DSC01981.jpg



おかげで気さくな運転手さん(ポリネシアの血を濃く感じる外見の方)といろいろお話ができました。英語は中学生レベルですが、言ってることはなんとなくわかります。おかげでワイキキのDFSまであっという間でした。
しかしこんなに利用者が少なくて、パープルラインが廃線にならないと良いんですが。。。

TRACK BACK