【2016ハワイ】ザ・バスでレナーズへ

07-23,2016

ポキ丼を食べ終えたら、一日の後半戦です。とはいえもう午後2時半をまわっている。さあどうしましょうかと考えて、もう一つやってみたかったザ・バスに乗るを実行することに。



ドイツでおなじみの長~い2両連結タイプも走ってるよん
DSC02004.jpg






日本で毎日利用するバスにはうんざりしますし、体調の悪い時はすぐにバス酔いしてしまうのですが、時間が読めない、わかりにくい等の不便さも含めて、旅行先では風景も楽しめるバス旅がけっこう好きな私。



バスに乗ってカパフル通りのレナーズ(→こちら)へ行くことにしました。ポキボウルを食べたばかりなのでマラサダは入りませんが、前回行ったときに断念したクッキーを買いたいなと思ったんです。あの時は朝イチで、日中、熱くなる車内に放置できないなーというわけで買わなかったのです。どんなときも原動力は食欲ですねぇ。



DSC02099.jpg



↑赤いテントのところがホテルの入り口。オハナワイキキマリアはワイキキトロリーのターミナルが近いだけでなく、ザ・バスのバス停もホテルのすぐ前にあるので、機動性はばっちりです。ここからカパフル通りに行くバスは13番。画像左端のおじさんとバスを待っているつもりだったんですが、、、、、
向かい側のバス停に13番が来ました。あれ?!そう、気が付いたら逆車線のバス停で待っていました。日本とは車の向きが逆なので、ボーっとしていたら滞在最終日でもこのありさまです。ドイツ旅行の時も同じ間違いを何度もしてしまいましたし、生まれてこのかた車は左側通行で、それに慣れきってしまっているのだなぁと実感しました。
幸い、横断歩道が青になり、走って行ったら止まっていた13番バスに乗ることができました。ふー。



DSC02102.jpg



乗ったら乗ったでお仕事です。前から乗って料金を支払わなくてはなりません。運賃は一律2ドル50セント。この辺は予習済みで、おつりがでないことも知っていたのですが、この時ちょうど50セントがなくて3ドル支払いました。運転手さんが笑顔でありがとうと言ってくれましたが、バスに乗る予定があれば、50セント確保しておいたほうが賢かったですね。



DSC02100.jpg



↑の画像に文字入れしたように、前ドアの横は優先席です。ちゃんと日本語でも書いてありました。



DSC02104.jpg



車内はけっこう混雑していました。ハワイって行くまでは小さな島と思っていたけれど、観光客以外にもたくさんの人が普通に生活をしているんですねぇ。



DSC02106.jpg



降りたいときはヒモを引くという超アナログです。ボタンのタイプもあるようです。ちなみに、バス停のアナウンスはあるのですが、日本みたいにバス停に名前はなく、バス停のある通り名でのお知らせで、慣れていないためどこで降りたらええねん!状態です。地図と風景を交互に見ながら次かも?ってところでエイヤッとヒモを引こうと思ったら、もうすでに誰かが引いてくれていました。ちなみに日本に帰ってからGoogle mapでオフラインマップが使えると知りました。ハワイで試してみたかったなー。とりあえずドイツとハワイをDLしたった。



DSC02109.jpg



乗ってきたバスを記念に。さようならー。
目の前には



DSC02111_0035.jpg



レナーズ!15時でも店内にぐるぐる行列していました。すげーな。
おかげで待っている間にいろいろと観察できます。



クリックで拡大します。
DSC01587_4566.jpg



DSC01589_444a3.jpg



DSC01592_98cb.jpg



とりあえず目的だったクッキーを2種類購入して税込9ドル16セント。半分は友達にあげちゃいました。



DSC02113.jpg


上:オートミールとレーズンのクッキー(4ドル25セント)
下:マカダミアナッツのクッキー(4ドル50セント)※各6枚入り
leonardscookies.jpg



手作り感たっぷりのいびつな形のクッキー。どちらもまぁ美味しいけれど、リピートするほどではないかなぁ。マカダミアクッキーは店頭にあった時点で既にヒビが入っていたのでこれは危険と思い、手荷物で無事持ち帰って毎日一枚ずつ食べましたよ。



レナーズのあとは、カパフル通りを渡ったところにある大型スーパーセーフウェイへ行きました。次回につづく。

TRACK BACK