【2016ハワイ】ホノルル・クッキー・カンパニーのショートブレッドクッキー

07-26,2016

一昔前ハワイの定番お土産といえば、Hawaiian Hostのマカダミアナッツチョコレートでした。それが、いったいいつからクッキーになってたの。



DSCF0998.jpg






DSC00340.jpg



もちろんマカダミアナッツチョコレートもド定番で健在ですが、とにかく現在のハワイ土産といえばショートブレッドクッキー。この店が一番店舗が多くてどこにでもあるホノルルクッキーカンパニー(略してHCC)。パイナップル型クッキーのところです。



試食です!
DSC00339.jpg



過去の経験に基づいているのですが、アメリカのお菓子は美味しくないという偏見があった私。これらクッキーもどうせたいしたことないんでしょ~と思いながら、どこの店舗でも試食が大量に置いてあるので、まぁひとつ味見してみたんですよ。
そうしたら、意外や意外と美味しい!ほぼ全種の試食があるので、次々味見していたらこれだけでお腹がいっぱいになってしまいます。



上:10個ボックス(9ドル37セント)
下:5個ボックス(4ドル95セント)
DSC02592.jpg



この箱は自分で好きな味のクッキーを選んで詰められるタイプで、直営店のみの販売です。↑の画像はDFSの店舗なのでこのタイプは売っていませんでした。



10個はこんな感じ
DSC02593.jpg



5個はこんな感じ
DSCF1019_2912.jpg



いろいろなフレーバーがあるのですが、チョコがけのものが気に入ったのでそれを中心に。自分で選べるこのタイプで1枚あたり100円くらいになるのですが、素敵な箱入りや缶入りは容器代も入るためもうちょっと割高な印象でした。私はこれで十分です。



DSCF1023_6360.jpg



それぞれ個包装になっています。このタイプは賞味期限がどこにも書いてなかったのですが、パッケージ商品にはちゃんと書いてあるのかな。



DSCF1024.jpg



一番人気はこのミルクチョコレートがけのタイプ。ちなみにパイナップル型ですが、味がパイナップルというわけではありません。
お土産で渡した人から「パイナップル味なん?」って聞かれて、ああ、なるほど!と思いました。そう見えるよね。



DSCF1029.jpg



クッキーの好みも人それぞれだと思うのですが、HCCのショートブレッドクッキーは、簡単には割れないくらいの程よい固さでサクサクというよりはホックリとして軽すぎない。うおー、めっちゃ好みなんやけど。



DSCF1002.jpg



私が旅行した時期、日本は今ほど暑くなくて、チョコレートがとけることはありませんでした。でも真夏の旅行だったら関空から家に帰るまでに溶けちゃいそう。。帰宅してからは冷蔵庫に保存して、一枚ずつ味わって食べました。次はもっとたくさん買ってこよう。



ホノルルクッキーカンパニー(日本語サイトです)



ここのほか、ハワイ土産クッキー屋はB社、C社があって、3大勢力を築いていました。
ハワイ友達はB社のクッキーが好きなんですが、クッキーの話題になって私がHCCのクッキーを気に入ったと言うと「HCCのは甘すぎるのよねー」と言うんです。まぁそれは個人の嗜好なので良いのですが、毎回そう言われたうえに、しまいには「知り合いのお家は、パパとママはB社のが好きで、そこの子供ちゃんたちはHCCが好きらしいの。やっぱり大人はみんなB社が好きなんだよね、HCCは甘すぎるからねー」なんて言うんですよ!そうなんやねーと聞いておいたんですけど、もうクッキー屋の話題は避けなければ。私、彼女の好き嫌いについて「そうなんやー」って聞いているだけで、いちいちなーんも言ってないのに、なんでそこまで言うだ。
もちろんB社のも美味しいのですが、私はHCCのクッキーが甘すぎるとは思わないですし、HCCが好みでもいいじゃないか。C社のは買いませんでしたが、B社のはまた後日紹介します。→B社の記事はこちら

TRACK BACK