2016年7月25日の日記

07-25,2016

最近は朝晩涼しくて過ごしやすいのがありがたいのですが、苦手な夏のど真ん中というわけで気力も体力も減退ぎみのためカレーを注入してきました。



IMG_5677.jpg



はい、ココイチのローストチキンスープカレー2回目です。
※1回目はこちら




スパイス(漢方薬)の効果で血流がよくなり、動きが軽快になりました。そんな即効性あるんか知らんけど。
先日献血に行ったら血圧(上)が85、再度はかって89、「温かいものでも飲んできましょうか(過去にその方法で何度もパスしてきた)」と言ったところでベテランドクターが血圧計のバンドをもみもみ、私の腕をぐりぐり。再々測定で95に上がり、無事献血できました。
血圧が低いのは体質なのですが、朝からだるーい日は身体を持ち上げるのも気合がいります。
先週は恒例の満月頭痛に悩まされていました。満月のたびになるわけではないのですが、キーンと頭痛がしてきたなぁ、と思ったらついつい暦チェック。そうするとやっぱり満月の前後なんです。インスタ読んでるネッともさんが頭痛と書いてらしたので、もしや満月ではないですか?!満月には海面を数センチ持ち上げる力があるので、人体(半分以上が水分でできてる)に影響があってもおかしくないですよね。



<とうとうドイツおまえもか>
ヴュルツブルクで斧男

ミュンヘンの銃撃

ロイトリンゲンでナタ男

アンスバッハで爆発



ここ数日で起こったこれらの出来事、問題はテロではないにしても、犯人がムスリムってことかと。
銃撃事件現場となったオリンピックショッピングセンターは私も2013年に訪問したことのある場所で、とてもショックだった。



なんとなくドイツは大丈夫なんじゃないの、と思っていた、というか思いたかったのも儚いものだったですねぇ。
夫が「用事もないのにヨーロッパへ行くのはどうだろう」と難色を示すようになってしまい、いくつか計画していたドイツ旅行は何年延期すれば良いのだろう。ユダヤ教、キリスト教とイスラム教の争い事は何千年も前から続いているのに、いったいいつになったら終わるというのか。
やっぱり一神教はだめだべ。



<ポケモンGOに思う>
歩きスマホはやめましょう、という方針に逆行するこのゲームを世に出した任天堂や(株)ポケモンを私は支持しません。
ただでさえ夏休み、子供がそこらをうろちょろしていて怖いというのに。先日も車を運転中、細い道で向こうから小学校低学年くらいの女児2人がキックボードで爆走してきたので、あたしゃ停車して彼女らが行き過ぎるのを待ちました。あんな子たちだって下手したらぶつかって来るかもしれないのに、スマホ画面に気を取られた歩行者、自転車、バイクに車が恐ろしい勢いで増えていて、そんなのが向こうから突っ込んでくるのをこっちはどうやって回避すれば良いのか。外に出るのが怖くなります。
どんなツールも使う側のモラルによるので、ゲームだけが悪いとは言えないのだけれど、問題になるのは明らかだったはず。連日のようにポケモンGOで事故、検挙、と報道されているなか、じき死亡事故が出るのもわかっているようなもの。
事故が毎日ニュースになっているのに、売る側はなにを思っているのだろう。



そして使う側の問題は、他人に迷惑をかけてはいけないという認識のなさと、恥という感覚の欠如。だからいつでもどこでもスマホゲーム、だけじゃなくて、通勤電車で食事をしたり、化粧をしたり、家と外の区別がついていない。なんでドアの前に突っ立っていて平気なのか。道には横幅いっぱいに広がって歩いて、いい年の大人がそんなんばっかりじゃない。
そんなのが子育てするから子供もそのようになる。
そういった人たちは隔離して、そういう人だけで生きていけばいいと思うのだけれど、ああ、この思考が過激になって、ヒトラーは強制収容所を作ったのだな。混み合う電車で、コンビニの袋をバリバリ開けて、クロワッサンをバラバラこぼしながら食べ始めるスーツ姿の40代。そんなのと隣り合わせで生きていかなければならないのが社会なんですよね。ああ、いやだよ。

TRACK BACK