【2016ハワイ】雑記&あとがき

08-02,2016

ハワイ旅行記完結です。最後にこまごました話題を。



DSC01140_458.jpg







DSC00911.jpg



【6月の服装】
日本では外で着ることのない、キャミワンピみたいなのが大活躍。汗をかくし毎日洗うので、すぐ乾く素材のものが良かったです。
それと、日本ほど湿気がないとはいえ、日差しの強さはかなりのもの。
日焼け止め、帽子を持っていきたいところなのですが、注意すべきことが。



帽子はあごひも付きが必要
風が強い日が多く、帽子が飛ばされそうになるため手で押さえていなければならず、それが面倒で帽子が荷物になってしまいました。



服からバッグに至るまで、ザブザブ洗える服装がベター
全身に日焼け止めを塗る=ベタベタで不快=洋服だけでなくバッグもサンダルも洗いたくなる。
どうしても腕や肩に塗った日焼け止めがバッグにつくのがキモチワルイ~。というわけで洗えると気持よいかなと。



サングラスは必須アイテム
日差しがまぶしくて目をじっとあけていられません。サングラスを忘れて出かけたときは目がしかしかして困りました。



日本人か中国人か、長そで+アームカバー+日傘の出で立ちの人がたまにいました。日焼けを避けたい一心なのはわかるのですが、やっぱりハワイではちょっとヘンな印象でした。私は日焼け止めを塗りなおさないので(面倒くさいのと、ベタベタの上にさらに塗るというのが気持ち悪くてムリ)腕や脚、出ていたところはけっこう黒くなってしまいましたが、これもハワイ土産って感じで気に入っています。顔はさすがにまずいので、一日に何度もUVパウダーを塗り直して白肌キープ。



【サンダル】
DSC00357.jpg



海へ行くにはビーチサンダル(ゴムぞうり)が便利なのですが、ホテルに食事に行ったりするのにサンダルもいるので、4年くらい愛用しているフィットフロップで行きました。毎日2~3万歩歩いたけれどちっとも足から疲れがこず、さすがフィットフロップ。
ちなみに海外旅行にサンダルで行ったのはこれが初。万一の事故などを考えて、靴は足を保護する目的で選んでいたのですが、さすがにハワイともなるとサンダルですわな。“いざというときに全力で走れること”これも旅行用靴選びの基準ですが、愛用のフィットフロップはかかとのベルト付きでばっちりです。これほど足に合う靴もなかなかないのに、同じデザインはもう廃番。大切にしなくては。



【ハワイの美しい自然】



コオラウ山脈
DSC00588.jpg



目の前に巨大な壁が?!



DSC00590.jpg



京都のなだらかな山を見て育ち、日本各地でとんがった山を見るたびに驚いていましたが、こんな姿の山は見たことがなかったです。もともと火山だったとかで黒っぽい地質をしています。



DSC01412_0541.jpg



ハワイではアボカドやパパイヤの木もたくさん見ました。ふつうのおうちに木があって、まるで日本の柿のように実がなっているんですよ。マンゴーもこの通り、ぼとぼと落ちていました。南国なんだなぁ。



ノースショアマーケットプレイスの大きな木
DSC01380.jpg



ハワイでは大きな木が切られずに大切にされているように感じました。日本の自宅のまわりではそういう木がどんどん切られて残念に思っていたので、ハワイの木はいいなぁ、と思いました。



ダイヤモンドヘッド
DSC02471.jpg



【しょっちゅう虹】
DSC02429.jpg



しょっちゅう雨が降るハワイ。しかし雨といっても霧状ですぐにあがり、パーカーのフードを被るくらいで傘を使うことはありません。おかげで一週間ほどの滞在中に虹を3回も見ました。現地の車のナンバープレートには虹が描かれているのですがそれがとてもよく似合うのです。



【たくさんのサーファー】
DSC01554.jpg



中央部分を切り出してみると



DSC01554 - コピー



ワイキキでは旅行者が楽しめるサーフィン教室もあったりするのでビギナーでも挑戦できそうなのだけれど、ちょっと外れた何もないようなところにもサーファーがたくさん。ノースショアは世界大会も開催されるビッグウェーブが巻き起こるらしく、波に乗れたら気持ち良いのだろうなぁ。私も若い時には何度か日本で挑戦しましたけれど、あるとき波の力で押されて浅瀬にこすりつけられて、ふやけた足が血だらけになってしまい、怖くなってそれ以来です。京都は海も遠いし、当時は湘南で暮らすようなライフスタイルにあこがれたこともありましたねぇ。ブログをはじめるずっと前のことです。ハワイはそんな時代を思い出させてくれました。



DSC02054.jpg



グッチ裕三が出て来そうなプールサイド←この発想ヘン?
DSC02435.jpg



車は歩行者最優先が徹底されていて、手を上げてお礼したら笑顔で返してくれる。知らない他人とでも目が合えば軽い挨拶を交わす。扉を開けたら必ず後ろの人のために支える。そんな西洋のマナーはとても心地よい。
日本人が多くて、そのために嫌な思いをする(日本に居るときと同じ理由=公共マナーの悪さ)ことを覗けば、地上の楽園と思えるようなところでした。ハワイ旅行記、ご覧いただきありがとうございました。



ワイキキビーチ
DSC00360.jpg

TRACK BACK