レブレッソ グランフロント大阪店のレブレッソブレッド

09-02,2016

魅力的なパン屋がどんどん集まってくる大阪キタエリア。
6月にグランフロント大阪にオープンしたレブレッソへ行ってみました。



DSCF1915.jpg



グランフロント大阪
IMG_5886.jpg



平日の19時ごろ。
取り置きできないということで、電話でまだあるか確認してから行きました。



IMG_5882.jpg



あら、けっこうたくさん残ってるのねん。
チョコチップやレーズン入りもありました。



IMG_5881.jpg



オリジナルグッズもいろいろ。トーストにピッタリサイズの木製トレーはイートインでも使われていて、フォトジェニックなんですよー。



IMG_5880.jpg



ロゴ入りでけっこういい値段するので、家で使うのはどうなのかと思うのですが。



IMG_5885.jpg



ゲットですー。



レブレッソブレッド(税込650円)
DSCF1912.jpg



650円といっても1.5斤分なので、そんなにバカ高いという訳でもないです。
しかしなんなの、このしゃれた佇まいは。



DSCF1921.jpg



ただの食パンに、



DSCF1925.jpg



こんな帯をさせるだけで、印象がぐっと変わるものですね。
しかしオシャレだからってわたしはだまされないわよう。



DSCF1922.jpg



帯には説明書き。たまご不使用なんですね。



DSCF1928.jpg



ふんわり良い香り。ほどよい弾力が感じられます。



DSCF1929_201609022257443bc.jpg



そのままぱくっと食べてみました。ん!オイシイ!
モチモチしすぎない程よい弾力があって、歯切れよし。味、香りともに強すぎず心地よいんです。
そのままもしゃもしゃ食べてしまいました。何もつけないのにパンが美味しいー!



DSCF1930.jpg



作り置きのポテトサラダとハムでサンドイッチに。耳が柔らかいのでサンドイッチにもよく合います。
このままでは何もつけずそのまま食べきってしまいそうなので、半分は厚切りで冷凍しました。



DSCF1936.jpg



トーストもしてみないといかん。



DSCF1943_201609022257466c3.jpg



つぶあんとバターなんて強烈なものを乗せてしまったらパンがちょっと負けてしまうくらいですが、トーストも良い。生でよし焼いてよし、主張しすぎず何にでも合う。そして飽きない不思議な食パン。
コンセプトが「長年食べ続けても飽きのこない食パン」だそうで、うーんまさにその通り!と唸ってしまいました。
久しぶりにすごく好きな食パンに出会ったなぁ。



レブレッソ グランフロント大阪店 (LeBRESSO)

TRACK BACK