ウエスティン都ホテル京都メイフェアのタルトタタン

10-29,2016

昨シーズンに出会って気に入ったメイフェアのタルトタタン(→こちら)。今年もそれが始まったのと、ハロウィンスイーツが気になるので、京都で友達と会った帰りに久しぶりに蹴上(けあげ)の都ホテルへ。



DSC06195.jpg



古びた石の門にはミヤコホテルと彫ってある
DSC06190.jpg



2002年にウエスティンに変わるまで「都ホテル」名で馴染のあった老舗ホテル。
それまでは都ホテル、京都ホテルがホテルの2トップだったように思います。
なつかしい。



いまや京都ではハイアット、リッツカールトンにフォーシーズンズまで、海外の高級ホテルが幅をきかせていますが、私が子供のころはまだそんな名前聞いたこともない平和な時代でした(笑)
そんな京都にもホテルの黒船がやってきたわけですね~~
外資系ホテルが台頭して行くのに対し、どんどん潰れる由緒あるホテル。
ああ、なんとか植民地にならずに済んだとはいえ、やはり海外の勢力にはかなわないのかと思える事象。



ロビー
DSC06191.jpg



都ホテルは南禅寺エリアにあるので、都会の喧騒からちょっと離れているのです。
それがまたちょっとラグジュアリーであったり。



DSC06192.jpg



ティールームメイフェア。ここのケーキは京都駅のメイフェア京都ステーションでも買うことができるのですが、今回は都ホテルの雰囲気を楽しむために来ました。



DSC06193.jpg



現在はわかりませんが、昔は各国から来られた国賓、VIP、皇族の方々が京都で利用されるホテルが、ここ都ホテルか京都ホテルだったのです。館内にはその様子がわかる写真が飾られています。



DSC06196.jpg



春には桜、秋には紅葉、くろ谷さん、南禅寺などなだらかな京都の風景を望める上階とは違い、1階なので目の前は車止めですが。車止めがあるのもホテルの格式が感じられるというものでせう。



タルトタタンセット(1,600円)
DSC06199.jpg



しかしケーキセット1,600円もすることを忘れておった。恐るべし、ホテル価格・・・・!



DSC06203.jpg



でもこのタルトタタンはやっぱり美味しいな♪しゃきしゃきりんごの変わり種。
適度なざわつきと椅子の座り心地がよすぎて、時間が過ぎるのを忘れる異空間体験ができたので、まあよしとしよう。



地下鉄蹴上駅前、レンガ造りの蹴上トンネル
DSC06186.jpg



持ち帰ったハロウィンスイーツは次回→こちら



ティールーム メイフェア

TRACK BACK