2016秋広島 瞬きもせずの世界

12-09,2016

さてやっとこさ10月に行ってきた広島について書きます。
広島というと小学校の修学旅行以来ということで、実に26年ぶり?しかも偶然にも今年、広島カープが25年ぶりにセリーグ優勝し、ちょうど日本シリーズ広島戦の時に行くことになってしまったという因果な感じ・・(プロ野球興味ないのにーっ)



DSC06461.jpg







DSC06384.jpg



往復夜行バスの旅だ。
乗り場はスカイビルだった。こんな遅くにスカイビルに向かうなんて、あのトンネル(スカイビルに行くには、長い歩行者専用トンネルを通らないといけない)不気味だろうなぁとドキドキして行ったのですが、なんの、仕事帰りのサラリーマンがたくさん通っていてぜんぜん怖くありませんでした。



DSC06394.jpg



梅田の夜景を見て、行ってきまーす。右2つのビルはグランフロント大阪だ。
カメラはRX100m3です。



DSC06398.jpg



朝6:20に広島着。まず広島駅のコインロッカーに荷物を預けようと駅へ。



DSC06399.jpg



あら・・・・・??



DSC06400.jpg



この風景は・・・・・・
と思って思わす撮影しちゃった
帰ってから実家へ行って、本棚から取り出した漫画



真ん中のコマ
IMG_6449.jpg



私が紡木たく先生の漫画の大ファンだということは以前にも書いたな・・
『瞬きもせず』という山口県を舞台にした作品のワンシーンがこれだ。
紡木たく先生はこの作品を描くため、神奈川から山口県に引っ越しされたほどの意欲作だった。
その中で主人公のかよ子が、都会に出かけるシーンがあったのだが、それがなんとここだった!
コミックスは実家に置いていたので、内容確認しに行くのに時間がかかってしまった。



DSC06400.jpg



かよちゃんが見た広島駅前のオブジェ、今もあった・・・・
見ただけでピンときた。ちょっとカンドー



そして、コミックスを自宅へもってきて、改めて内容を確認していると・・・



IMG_6450.jpg



広電(路面電車)の一コマも・・



DSC06403.jpg



IMG_6452.jpg



この作品は田舎の高校生の純粋な心をひたすら描いていて、ホットロードとは全然違う内容なのだけど
主人公だけでなく親兄弟の心の描き方がとてもこまやかで、アラフォーが読んでも相変わらず泣ける。



広島へ行くのが決まった時、ちょっと足を延ばして岩国の錦帯橋へ行こうと思ったのも
『瞬きもせず』で印象的なシーンに錦帯橋が出てくるからだった。



広島一日目の予定は朝イチ宮島へ行き、そこから錦帯橋へ向かうことにしていました。
それでは宮島へ出発です!




JR宮島口へ着いたのが7時。
世界遺産の宮島、厳島神社。早く動いたほうが観光客が少なかろうという算段だ。
広島駅から宮島口への交通手段はJRと広電があるが、時間が倍くらい違うので値段が高くとも早いJRに乗るべし。



そして宮島口からはフェリーに乗るわけだが、フェリーにもJRと広電があった!



DSC06412.jpg



これは勉強不足だったが、10~15分ごとに交互で運行しているようだったので、到着してすぐ乗れるほうに乗れば良い。
・・・・つまり、前もって広電のフェリーつき1日券なんかを持っていると、行動が制限されてしまうか、フェリー代損することになりかねないということだ(わしだよ)



DSC06417.jpg



フェリーで宮島に上陸~。
朝早いのに人が多いなぁと思っていたら、観光客ではなく宮島のお土産屋や旅館で働いている人たちの出勤時間だったみたいです。



DSC06421.jpg



観光客だけでなく、生活者の足として行き交うフェリー。



DSC06424.jpg



フェリーを降りてからが思っていたよりも距離があったなー。
空腹なんでツラい
10分くらい歩いて、厳島神社の入り口に着



んでまぁ、お約束のこれだ



DSC06428.jpg



朝いちばんは干潮なんですね。
曇り空なのが残念。



DSC06429.jpg



せっかくなんで下へおりてみたけど、当然さっきまで海底だったわけで。
足元が悪いしやる気なくなって、大鳥居まで行かずすぐに戻りました。



DSC06434.jpg



ここで貝とれるの?!まぁ海だしそりゃそうか、だけど看板みてびっくり。フジツボびっしりついてるし。



DSC06449.jpg



ちょっとメンドクサイなと邪念もあったけど。
せっかくだしもう一生来ないかもしれないので、参拝ー。



DSC06454.jpg



金曜の朝7:30頃。人がいないのがよかった。



DSC06468.jpg



御朱印授与所があって朝なのですずりで墨をすっておられる。
わー、墨汁の香り。
御朱印帳持って来たらよかったなぁ。でもあのすりたての墨で書いてもらえるのかと思いお願いしたら



DSC06475.jpg



紙で渡されるやつは大量の書置きが積んであって、それをホイッと渡されただけだった。
あんまり字もうまくないしー。どうせ300円なら御朱印帳に書いてもらうべし。



さて一通り参拝が終わったら7:50。急いで宮島口に戻って岩国へ行くよー。



DSC06482.jpg



入り口の鳥居のところで今回はじめて鹿を見た。
とはいえそこらじゅうに鹿の「落とし物」はあって、獣臭漂っていたのでいるのはいるんだろう。



DSC06486.jpg



遠ざかる大鳥居を見ながら、フェリーで本土へ戻りました。

TRACK BACK