広島 コンディトライフェルダーシェフ

12-12,2016

全国の気になるドイツ菓子店をブックマークしていて、広島にもひとつあったんですよ。
今回やっと行くことができました。



DSC06566.jpg






DSC06542.jpg



岩国からJRでやってきたのは、廿日市市(はつかいちし)の宮内串戸駅。



DSC06606.jpg



さて、駅から目的地までは



IMG_6252.png



徒歩ルートで2.1km・・・・



バスについてはちょっと調べたけど、店の近くへ行くのかどうかわからなかった。
土地勘のない地域のバスって難易度高すぎる。



タイムズカーシェアで駅近にクルマが空いているのを確認していたのでそれもありだけど
時間を気にせずゆっくりお茶したいしなぁ。



タクシーもなぁ、高いし
というわけでいつもの徒歩でGOだ
(後悔することになるのだが)



DSC06545_15262d.jpg



最初はのんきなもので、牡蠣が描かれたマンホールのふたを撮影したりしていたよ。



・・・・・・・・。



DSC06546.jpg



道間違えてると思いたかったけど、この坂をのぼるらしい。
ああ
広島って・・・



坂!!



DSC06547.jpg



坂!!!



DSC06551.jpg



坂の街だったね~~(号泣)
スマホの地図で距離だけ見て、登りか下りか考えない拙者もアホなんだが。
ここは、京都の洛中が南から北にかけて少しずつ上り坂になってるとかいうレベルではなく
まるで山登りのような勾配で、ちょっとの距離なのに景色が見下ろせるようになるほど。



左端にちょろっと写っているのは、山陽新幹線の高架橋とか(ゲフッ)
DSC06552.jpg



廿日市の街は厳しい
さかのぼりでゼエゼエ言ってるところに、何か燃やしている人が・・
煙にいぶされる私



DSC06550-1.jpg



さ、酸素が・・・。
これって何の修行なのか
もうタクシー乗る!
と思っても、静かな住宅街はタクシーどころか車や人が通らない。



DSC06555.jpg



お店が見えた(号泣)



コンディトライ フェルダーシェフ
DSC06559.jpg



日本では数少ない、ドイツ菓子マイスターの資格をもつ日本人シェフのお店。
ドイツ菓子店をまわりはじめた頃からチェックしていました。
きたどー・゜・(つД`)・゜・



ああ、こんなに苦労して来て、感じの悪いお店だったら立ち直れない・・・
と、ちらっと思ってしまったのだけど、店員さんはめちゃくちゃ親切で、あたたかい店内に入ってほぉ~っと脱力しちゃいました~。
ここは坂も煙もなく安全だ(涙目)



パン(クリックで拡大します)
DSC06560.jpg



焼き菓子(クリックで(拡大します)
DSC06561.jpg



ケーキ(クリックで(拡大します)
DSC06563.jpg



ケーキ(クリックで(拡大します)
DSC06562.jpg



喫茶席は外に張り出したテラスに、オレンジ色のテントがかけてある感じ。
なので部屋全体がオレンジ色



DSC06564.jpg



椅子のうしろには



DSC06565.jpg



なんとこれドイツのキッチンでしょうかね?
ちゃんと手洗いとして機能している。石けんで手を洗えてスッキリ!!



そして、今日はじめてのゴハン
キタ――(゚∀゚)――!!



シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ(400円)
ミルクティー(300円)※すべて税別
DSC06570.jpg



ゼイゼイいいながら「大阪から来ました」という私にシュトーレンを一切れつけて下さいました。
(ちなみにシュトーレンの販売はまだだったので買うことはできず)



DSC06580.jpg



さて、私の大好きなシュヴァルツヴェルダーキルシュトルテは、過去食べた中で一番美味しかったです。
キルシュ漬けのジューシーなチェリーがゴロゴロ入っていて、生クリームとカカオのスポンジの割合が最高。
これが400円だなんて、毎日食べたいんですけどー。



シュトーレンも美味しくって・・
朝6時から食べずに動き続けた空腹と疲れと、親切な店員さんのおかげで、忘れられない味となりました



んじゃ次っ



アプフェルシュトゥルーデル(600円)
DSC06584.jpg



もともとケーキ2個くらい食べる気で来ましたが、ちょうど秋冬限定メニューのアプフェルシュトゥルーデルが10月中旬から始まっていました。
大好物!グッドタイミング!



DSC06587.jpg



青森産の紅玉がギッシリ、それが2切れも乗っていて600円だなんてー!!
添えられたアイスクリームと生クリームもちゃんとしたものだから美味しいの。
アイスクリームは自家製なのかな?聞いてみればよかったなー。



DSC06591.jpg



ここに来るまでの苦行が嘘のようw



焼き菓子などちょこっとお買い物して帰り。
こんどは下りとはいえ、2.1km歩いて駅に戻るの嫌だーと思って調べると
徒歩750mのところにバス停発見したので行ってみた



コンディトライフェルダーシェフから宮園一丁目バス停までの地図
(クリックで拡大します)
felderchefbus.jpg



行ってみた
下り坂でラクラク



DSC06595.jpg



時刻表を見ると、宮内串戸駅に戻ることができる!



宮園一丁目バス停 時刻表
(クリックで拡大します)
DSC06596.jpg



ということはバスで来られたのだなぁ。
次はバスで来よう・・・
1時間に1本くらい、広島バスセンター行きもあるようだ。



宮内串戸駅行きのバスは1時間に3本で、行ったばかりのタイミング。
車通りも少ないし、バス停には誰も来ない・・・・



・・・・・・・・・。



ザッハトルテ(400円)
DSC06603.jpg



買ってきたザッハトルテをバス停のベンチで頂きました。
ちゃんと生クリームつき。おいしかった♪



無事、バスがきて。
JR宮内串戸駅へ戻ることができました。



DSC06605.jpg



広島にはICOCAが進出していて、よくイコちゃんを見ました。
ただ、私が持ってるのSuicaなんですよね(ゲフッ)
宮内串戸駅まで乗ったバスや、宮島へ行くJRフェリーなどで、ICOCAは使えるけどSuicaは使えなくて困りました。



コンディトライフェルダーシェフ



※12月3日の日経土曜日版・なんでもランキング
聖夜が待ち遠しい ドイツ伝統菓子、シュトレン10選(→こちら
コンディトライフェルダーシェフが9位にランクインされました!
おめでとうございます
今年、珍しくシュトーレンをひとつも買ってなくて・・
特にお出かけする予定もないし、こちらで一切れ頂いたのが唯一のシュトーレンになってしまうかも?

TRACK BACK