博多長浜ラーメン みよし

12-13,2016

京都、木屋町に昔っからある長浜ラーメンの店です。
木屋町は庭みたいなもんでしたが、くさいラーメン屋というイメージがあって、若い時は来たことがありませんでした。
地元の友達もこのお店を知ってはいるけど食べたことない、という人が多いです。



DSC07502.jpg




三条界隈で夜に小腹がすいたのですが、ちょっと嫌なことがあった日だったので、ぼてぢゅうに行ったらお姉さんに愚痴ったり泣いたりしてしまいそうだ。
こういう時は顔見知りでない店のほうが気楽です。
温かいもので、あまり重たくないもの。
そんなことを考えながらふら~っと木屋町に入ってこの店の前を通り、そういえば博多で食べたとんこつラーメン(→元祖長浜家)って意外とあっさりだったよなーと思い、初挑戦です。



ラーメン(700円)
DSC07504.jpg



隣の人と肩をくっつけて食べるカウンターで・・・
隣に来た背の高い中国人男が足を90度以上開いているもんだから、足元がますます狭い(#^ω^)ピキピキ
1席だけ日本人の隣が開いていたのでソッコー席チェンジ
中国人男はいちいち動作も大きくて、反対隣にいた男性も睨みつけてたよ。



ここはカウンターの中が丸見えで、ラーメンのとんぶりを並べて、タレやスープを順番に入れていくさまをボーっと見ていたんですが、
白い粉を各どんぶりにスプーン1杯くらい?サラサラーって入れてるの。
外食なんてどこもそんなんなんだろうけど
今時代にそんな堂々と入れるのかとちょっとびっくりした。



うん、確かに味はおいしかった。
何も聞かれなかったけど、麺は私好みに柔らかかったし、優しい味で胃もたれもなし。
でもやっぱりちょっと、見てはいけないものを見たような気がして、精神的に後味が悪いのであった。

TRACK BACK