イブに柴藤でうなぎ

12-29,2016

今年のクリスマスイブは土曜日
友達と忘年会を兼ねてうなぎランチしてきました。



DSC07648.jpg



優しくてロマンチストな旦那様ならあれなんでしょうがー・・・
うちはクリスマスだからって普段通りだし、友達は彼氏が休日出勤。
というわけで女ふたり、暮れだしね!豪勢にいこうぜ。



柴藤(しばとう)
DSC07649.jpg



江戸時代から続いて十五代目となる上方鰻の老舗です。
現在はこのような「柴藤ビル」になっていますが、昔は土佐堀川に浮かべた屋形船で店をされていたと聞いています。



私はうなぎはココが一番なのですが、高級品なので友達は誘いづらく、家族以外と来たのは初です。
友達と年末のランチをどうするかという話になり、うなぎ大好きの彼女が「年末やしうなぎでも行こうか」と言うので
「ちょっと高いけどどうや」とここを案内したらそれは食べてみたいというので来ました。
※ちなみに過去にアップしたうなぎはこの友達と行ったんでした
◆にしはら(→こちら
◆ゆたか(→こちら
友達はにしはらさんを気に入ってリピートしているらしく、この間も行ってきたとか。
私も柴藤でなければにしはらさんが好きです。



クリックで拡大します
DSC07650.jpg



クリスマスイブの鰻屋、2階テーブル席は最後の1席でした。
おひとりの方もけっこうおられます。また、最近は中国人のお客さんもおられて、この日は男性がおひとりで。
外国人でひとりでこんな店に来るなんて日本ツウですね。



さて、私たちは二人そろってまむしの定食(4,850円)にしました。



先付・うざく・う巻き
DSC07638.jpg



鰻だけでなく日本料理を看板に掲げているだけあって、お通しの小鉢でハッとさせられる味です。
蛇腹に切ったきゅうりとともに甘酢で食べる鰻も絶品です。



DSC07642.jpg



う巻き。ふっくら焼き上げたたまごの中心には、うなぎが贅沢に巻き込んであります。
ホカホカの分厚い一切れ。これが食べたくて定食にしてしまいます。



DSC07640.jpg



まむし・肝吸・香の物
DSC07645.jpg



大阪まむしはご飯の間にもうなぎが入っていて、これが嬉しいのだな。
山椒を忘れずに。



DSC07648.jpg



暮れにふさわしい豪華ランチを満喫しました。
うなぎ大好きの友達も喜んでくれてよかったです。
彼氏にお土産で蒲焼を買ってました。



DSC07654.jpg



私はお土産は買いませんでしたが、話をたっぷり聞かせてあげました(p_-)



本家 柴藤



ランチの後はスタバへ。
『1杯買ったらおなじものをプレゼント』クーポンがあったので、ふたりでソイラテをたっぷりトールで。



DSC07652.jpg



夕方までのんびりおしゃべりをして楽しいクリスマスイブを過ごしました。
来年もよろしく!

TRACK BACK