コメントにお答えします

01-24,2017

非公開でコメントを頂きました。
いろいろ考えさせられました。
同じように思われる方もおられるかもしれないし、また、うちのブログはこんなんですよ、という意思表示にもなるかなと思って、公開でお答えします。

このような個人的な対応で多くの読者の方には関係のないことですので、興味なし~と思われる方は読み飛ばして頂いてけっこうです><すみません。



私はマーガリン等(代用油脂と呼んでいるもの)を好んではいませんが、入っているものを排除しているわけではありません。
入っていても、美味しいと言って食べているものはたくさんあります。
一番美味しいと思っているレーズンサンド(→こちら)はショートニングがサブレに使われているものです。

原材料にそれらが入っているとわかって、避けるものもあれば買うものもあります。
その判断もその時の気分次第です。
事前に下調べしてから行くことはもちろんあります。
お店のホームページに書いてなくとも、いろいろなブログをしらみつぶしに当たって情報収集することもあります。
でもすべての行き先に対して、十分に下調べしてから行けるわけではありませんので、
店頭で見て買うのをやめることもありますし、行ってみて買ってから・・ということもあります。
中国産原料と同じように、避けられないものだとも思っています。

ですので
>何故、購入される前に、原材料表示を先に確認されないのでしょうか?
>それも何かポリシーのようなものがおありなのでしょうか?

と問われましても、ポリシーなんて、、ないです、という言葉しか出てきませんでした。

貴方は「購入前に必ず確認して、確認せず買ったら文句は言わない」というはっきりとした指針をお持ちですから、それを貫かれたら良いと思います。
しかし、それを私に求められてもできません。
白黒はっきりとしたお考えの貴方と違い、私は曖昧なのだと思います。

あまり良い印象でないお店や商品については書かないことが多いですが、書くこともあります。
ブログの好感度とか、印象のことを考えたら、悪いことは書かず良いことだけ書いたほうが良いのはわかっているのですが、私は商品やお店の口コミで、良い意見よりも悪い意見のほうが参考になるなぁと思うことがあるので、正直に書けたらいいなぁと思っています。
(揚げ足取りが湧いて出るといけないので書きますと、「こんな店潰れてしまえ」とかいう悪いコメントを参考にするのではありません)
ただ、過激にならないように気を付けて、事実を書くようにと思っています。

>それを「美味しい」と思われている方への見解を代用油脂と絡めて示されることがありますが

これはおそらく、こちらの記事中の

「食べログの評価がやたら良いのですが、子供の時から代用油脂に慣れている人には美味しく感じられるものなのかな?」

に反応されたものかと思います。
※ちなみに、食べログの点数は店と食べログの関係(契約の有無)にも左右されるという話を飲食店の方から聞いており、鵜呑みにはしていません。

私の実家では親がマーガリンを一切買わなかったので、子どものころはコマーシャルで見るパンに塗るマーガリンにあこがれを持っていました。味覚が形成される時代に食べていないものは成人してから受け付けないのか?と疑問に思うことがあり、食べなれている場合、感じ方は違うのだろうか?と思った気持ちを言葉にしたものです。
この商品を美味しいと感じる人がおかしいなどと思っていません。
10代後半は小倉マーガリンパンを食べてなんて美味しいものだと思いました(今は食べませんが)。
自分は好きじゃないけど、好きな人もいて当たり前です。
自分がこんなに美味しいものはない、と思っているものでも、家族でも味覚の好みは異なるものです。
それなのに他人に好みを押し付けるつもりなどありませんし、他人が美味しいと言っているのをおかしいと言うつもりもありません。

他人に好みや思想を押し付ける人はきらいですし、自分もそういうことを要求しようと思いません。
家族にはああしてほしい、こうしてほしいと伝えますが、それは一緒に暮らす以上、お互いに当たり前の努力と思います。

個人のブログなんて、どこでも気の合う人だけが集まっている小さな集団なのではないでしょうか。
芸能人みたいに、始終ブログやインスタに張り付かれて重箱の隅をつつかれるのも仕事のうち…とは違いますし、うちのような弱小サイトなんかは特に、見ると嫌な気分になると言いながら見る人がいるとしたら、貴方がおっしゃったように、私も理解できません。
とはいえいろいろな人がいますから、私のブログも、否定的な目で見ている人もおられるかもしれないとは常に思って、気を付けてはいます。

私はずっと見ていたブログでも、なんだか最近もやもやするなと思って見なくなった、なんてのはいくつもありますし、だからって相手のブログに踏み込んで「なんでそんなことをするのか」などとコメントしないので、頂いたコメントを見た時は残念な気持ちになりました。

ただ、後ほど頂いた内容で、仰りたいことも理解できるし、当記事にてアップさせていただきました。
遅れた対応になり、すみません。

ブログやそのコメントのように、言葉だけでは誤解を生んだり、うまく伝わらない部分もあるのかと思います。
今後はますます発言に気を付けようと思います。
ご意見を頂戴してありがとうございました。

TRACK BACK