鮨うろこのクエ鍋コース

02-01,2017

この近くに事務所を構える先生に教えて頂いたお店。
鮨うろこで人生初のクエを食べてきました。



DSC07787.jpg






DSC07784.jpg



満席です
予約しておいて良かった!
正月明けだったので、店内はいろいろな会で賑やか。



クエを食べたことがない私。
一度くらいはどんなものか?と思っていたら
それならココだと教えて頂きました。



夫はクエは仕事で何回か食べているが
新年会とこじつけて連れて行ってくれる事に。
クエは毎日あるわけではないので、入荷確認の上伺いました。



DSC07785.jpg



コースは他にも竹コース(3,500円)、松コース(5,000円)など。
クエ鍋コースはひとり5,000円。
お通しの小鉢が出た後は・・



造り
DSC07786.jpg



わー!お刺身好きなのでこの造り盛りだけでもエエわ~
2人前ですがこれとご飯だけでも十分な量です。



次いで、鍋材料が桶でドーン



DSC07791.jpg



これが生のクエ
関西ではクエといえば和歌山って感じだが、九州では「アラ」等地域により呼び名が異なり、高級食材なのだとか。



DSC07790.jpg



アラもぶつ切りで盛ってあるので、最初に入れてグツグツ炊いちゃうΨ(`∀´#)



DSC07792.jpg



アラ部分の皮がブヨブヨしてて、いかにもコラーゲン出そう。



DSC07795.jpg



さあ、クエってどんなんでしょう?



DSC07797.jpg



もっと脂が多くトロッとした感じを想像していたけど、しっかりとした身で箸で上げても崩れもせず跳ね返すような弾力があります。
プリッとしているけど脂っぽくなく、味も淡泊で意外とあっさりしていたな~。



DSC07798.jpg



皮は分厚くてゴムみたいに固くて食べられません。



それほど脂も浮いてない
DSC07802.jpg



ゴロゴロと投入したアラの中には歯も!
鋭い歯だなーというのと、こんな硬いものを切れる包丁がすごいな・・



DSC07803.jpg



最後には雑炊セットがきました。
私たちはウーロン茶片手に食べるだけなので、あっという間です。



DSC07804.jpg



そして鍋は雑炊のためにあるのではないかと思う。
クエはこんなものか、というのがわかったので満足しました。
(フグ同様、あまり美味しさがわからないものであった・・)
2人でウーロン茶飲んで、11,440円でした。



鮨うろこの夜のコースは、安くて美味しくて、食べきれないほどの量だとは先生に聞いていた通り。
また初夏にはハモのコースを食べに行きたいなぁ。



ちなみに気に入って昼も行ってみた鮨うろこのランチは



上定食(1,000円)
IMG_6519123456.jpg



お寿司にお刺身、フルーツまでついたこれまた大容量ランチなのでした。女性は「しゃりこま」で!
西天満界隈へたまーに用事があるのですが、ランチ激戦区で安くて美味しい店がいっぱいあるので楽しいです。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK