横浜山手 えの木てい

02-22,2017

横浜を散策しつつ、次の目的地へ向かいます。



DSC02916_3640979.jpg



ちょこちょこ設置されたこの象は『ペリコ』。
横浜港発祥の地にある波止場が、まるで象の鼻のような形状であることから、象がここらのシンボルとなっています。





山下公園
DSC02921_4c43.jpg



山下公園を通り抜け。
ここは、漫画『ホットロード』で春山と和希がやきそばを食べたり、
ママと鈴木君を見かけた和希が、「パパがかわいそうだぁっ・・・」と叫ぶ場所であり
ファンには感慨深い。



山下公園を抜けたら、アメリカ山公園というところでエスカレーターで4階まで上がる。
どうやら横浜山手というのはかなり高いところにあるようで



アメリカ山公園公式サイトの図に加筆
DSC02921-11.jpg



ここのエスカレーターを使わなければ、自分の足で4階分の坂をのぼるはめになるところだった。
アメリカ山公園を偶然見つけて助かったヽ(´∀`)/



こんな高いところ
DSC02937_93817b.jpg



山の上は旧外国人墓地や西洋の館が立ち並ぶエリア。



DSC02926.jpg



目的地も素敵な洋館でした。



えの木てい
DSC02929.jpg



1927年に建築された貴重な一軒。



DSC02931.jpg



有名なお店らしく、建物を撮影してゆく人が絶えません。
ここで買いたかったのが・・



チェリーサンド(230円)
DSC02932.jpg



看板商品です。祝日の15時をまわっていましたが、売切れもなくスンナリ買えました。



原材料等
DSC02933.jpg
日持ちは購入後7日でした。



またもマーガリンサンド・・・
ここのはどうか?と事前に検索をかけまくったのですが、なかなか原材料について書かれたサイトがなく・・
ホームページに「フレッシュバタークリーム」と書いてあるので、マーガリンが油脂の一番に来る量を占めているとは思いもしませんでした。



さっそく開封
DSC02934.jpg



食べてみたところ、100%植物油脂のマズいクリームではなかったので、主にサブレに使用されているのかもしれませんが、マーガリン、ショートニングに食用植物油脂と、勢揃いで含まれているので、やっぱりそれなりの味でした。
横浜山手のチェリーサンド・・・もっと崇高なイメージしておったが実態はこんなんでしたー。



yokohamatelephone.jpg



お店のはす向かいにあった電話ボックスがレトロな雰囲気で、外国人居留地にピッタリでした。
その後港の見える丘公園で景色を眺めて、そろそろ待ち合わせの友達に連絡を取ろうとしたら・・



港の見える丘公園から。ベイブリッジが見える
DSC02941.jpg



ここに来て、再びiPhoneシャットダウンー(/TДT)/
江田の呪い発動か!?
この後は、夜にホテルで充電するまで、スマホは死亡したままでした。



会う約束をしていた友達とは、横浜港周辺で連絡を取り合おうとなっていて
待ち合わせ場所も時間も決めておらず。
なのにスマホが使えないなんて~!
公園の係員の方に公衆電話の場所を教えて頂き、江田で書き留めた友達の携帯番号に電話することができました。
ていうか携帯番号をメモすることができてよかった!
それすらできなかったらどうなっていた事か・・
公衆電話を使ったのは久しぶりでしたが、どれだけ携帯が普及してもなくさないでほしいなぁと思いました。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK