日本橋三越本店 カフェウィーン

04-08,2017

銀座から日本橋へやって来ました。
日本橋三越も開店が10時半のため、それまで周辺を観察です。



DSC03565.jpg

日本橋
DSC03569.jpg



上は首都高速、下が日本橋です。
現行の日本橋は明治44年に完成した国の重要文化財です。



DSC03579.jpg



東海道だけでなく、日本の道路網の起点となっています。
※高速道路に設置されているキロポストの起点はまた別。



里程標
DSC03575.jpg



もともと日本橋には魚河岸があり、幕府や江戸市中で消費される海産物の荷上場として大変賑わっていましたが、関東大震災を機に魚河岸は築地に移り、現在の築地市場となりました。



魚市場発祥の地
DSC03566.jpg



なるほど、、
このあたりがかつおぶし屋さんだらけなのは、魚河岸があったからなのですね。



乾物店が並ぶ通りはかつおぶしの良い香りがプンプンと
DSC03560.jpg



さて、そろそろ三越が開店する時間ですので向かいましょう。



日本橋三越本店
DSC03562.jpg



目的地は三越店内の・・



カフェウィーン
DSC03588.jpg



リピートです!(2011年の記事は→コチラ
2015年遠征で夜に来たらケーキが売切れていたので、朝いちばんに来たった。



日本唯一のウィーン市公認カフェというだけあって、クラシカルな雰囲気が良いです。
昔、京都の木屋町にみゅーずという喫茶店があって、そこを思い出しました。



メニュー(すべてクリックで拡大します)
DSC03583.jpg

DSC03584.jpg

DSC03585.jpg

DSC03586.jpg

DSC03582.jpg



アプフェルシュトゥルーデル、ホットティー(ケーキセットで1,275円)
DSC03590.jpg



アプフェルシュトゥルデルがありました!
あたためて、甘くない生クリームが添えてあります。
リンゴは柔らかいけれどしゃきしゃきとした歯ごたえがあり、自然な甘さとほのかな酸味があって美味しい。
温めてあるので生地は柔らかいけれど、フニャけたりベタついていなくて良いです。



DSC03594.jpg



ミルクティーは牛乳ではなく生クリームでした。
ポットサービスで2杯以上あり、ゆっくりしたいところですが・・
チェックアウト時間が迫っているためそういう訳にもいかず。
ホテルへ戻って、荷物をフロントに預けてチェックアウトしました。
大好きなカフェ。今度はもっとゆっくりしに来たいです。



三越日本橋本店の立派なファサード
DSC03556.jpg



カフェウィーン

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK