シルスマリアの生チョコレート

05-22,2018

旧ブログからの読者の方が教えてくださった生チョコレートです。



DSC_0141.jpg



横浜のシルスマリア、なんと生チョコ発祥のお店なんですって。
知らんかった~。



宇治抹茶(20粒入/1,944円)
シルスビター(20粒入/1,242円)
DSC_0138.jpg



楽天ショップでお取り寄せしました。以下の商品です。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宇治抹茶生チョコレート(20粒入り)☆【生チョコ発祥の店】
価格:1944円(税込、送料別) (2018/4/19時点)




最初見たときビターは売切れでした。他にもホワイトチョコ×和田萬の金ごまなど気になるものはあったのですが、最初なので冒険せず、ビターの入荷を待ってみました。そうしたら数日で入荷されたので、宇治抹茶とともに注文しました。



シルスビター
DSC_0137.jpg



まずはビターを試してみました。



DSC_0121.jpg



そんなに変なものも入っていないし、植物油脂不使用なのでお値段も納得。



DSC_0150.jpg



なめらかに溶けてものすごくおいしいヾ(。>v<。)ノ゙
ビターでも苦すぎるってことなく、万人が食べやすいビターです。
一箱いっきに食べられそうな感じですが(;^ω^)、贅沢なので1日1粒を口の中でなが~く味わうことにしています。



宇治抹茶
DSC_0128.jpg



こちらは茶箱風の紙箱に入っています。ミニチュア茶箱って感じでカワイイです。
それと紙袋もセットでついてきますので、プレゼントにも良いですね。



DSC_0131.jpg



京都でも絶賛売り出し中の、辻利のお抹茶が使用されています。



DSC_0144.jpg



抹茶の性質を理解されている、遮光性のパッケージ。
10粒ずつ包装されて2段になっていました。



DSC_0153.jpg



苔玉みたいです(*´∀`*)



DSC_0165.jpg



抹茶が限界まで配合されているらしくて、と~っても濃厚です。
ビターと1日1粒ずつの幸せを楽しみます。



次はホワイトチョコ系も試してみたいですね。
ありがとうございましたヾ(。>v<。)ノ゙



シルスマリア



生チョコレートといえば、昔ブログに書いたことがある香林坊の石畳を思い出します。






それが、10年以上も前の話となると名前がはっきり思い出せなくて、「ホニャララの石畳…」のホニャララが「東尋坊」だったかな〜とか(;^ω^)
こういう時に旧ブログアーカイブに助けられますm(__)m



何度かお取り寄せまでしたほど気に入っていましたが、最近はご無沙汰で、それでもたまに思い出しては食べたいなぁと思うことがありました。
名前は忘れても、生チョコのとろける美味しさは忘れられないものみたいです。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する